感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-15 23:35
アンナ・ネトレプコ ザ・シン..
at 2017-10-13 12:31
住之江の第九 2017 第6回 
at 2017-10-13 12:24
北斎ー富士を超えてー あべの..
at 2017-10-13 11:32
大阪城本丸薪能2017 第2夜
at 2017-10-09 14:46
チェコ・フィルハーモニー管弦..
at 2017-10-09 13:58
ロンドンフィル日本ツアー20..
at 2017-10-09 13:27
特別展覧会「国宝」第Ⅰ期 京..
at 2017-10-05 01:44
第7回 大阪市コミュニティ合..
at 2017-10-02 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-02 01:04
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(155)
(155)
(150)
(134)
(126)
(102)
(96)
(74)
(71)
(71)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

noriさんのひまつぶ誌 2016

 2016年の1年間、当ブログは、多くの活動を報告してきた。音楽との関りがこれまで以上に多くなり、それ以外の趣味はかなり減ってきている。特に体を動かす機会が極端に少なくなっている。山歩き、バードウオッチング、お寺参りはほとんどしていない。動ける内にできるだけ動くことを心がけたい。

一万人の第九 昨年に続いての参加で、9回目になった。クラスは昨年と同じ森ノ宮6で、同じ指導者だった。同じクラスに知り合いが5人いた。打ち上げをすることになり、幹事になった。東大阪と門真でも第九を歌った。リストランテ・アルベルゴ・セコンドで音楽を聴きながら食事を楽しんだ。角地先生と知り合い、数人の知り合いができた。

合唱 小玉先生の音楽学校に1月から参加した。発声法について教えてもらい、学ぶことが多かった。7月に合唱団LA FENICEに参加することになった。合唱団に所属するのは初めてで、目新しいことが多い。

クラシック音楽 大フィル、芸文、日本センチュリーは定期演奏会を行ける時に行った。独唱、独唱、アンサンブルを聴くようになった。

オペラ 舞台で、「こうもり」「メリーウイドウ」「ラ・ボエーム」「トゥーランドット」「魔笛」「フィガロの結婚」を見た。アンナ・ネトレプコのリサイタルは感動的だった。METライブビューイングはほぼ全作見た。

バイオリンレッスン なかなか進歩がみられない。7月に3回目の発表会があった。バッハのメヌエットを演奏した。

歌舞伎 昨年に比べて、回数が減った。3月歌舞伎座の雀右衛門襲名披露、7月松竹座の雀右衛門襲名披露、先斗町歌舞練場の顔見世

文楽 初春公演 四月公演 夏休み特別公演 錦秋公演

ポピュラー音楽 Beach Boys、IL DIVO、サラ・ブライトマン、ラミン・カリムルー ミュージカル「キンキーブーツ」

美術展 カラヴァッジョ展、ボッティチェリ展、ルノワール展、モネ展、ルノワール展、メアリー・カサット展、美術ではないが、生命大躍進

街道を歩く 紀州街道第1回~第6回(最終回)、京街道第3回~第4回、竜田越奈良街道第2回~第3回  

歴史散歩 高松城、福山城 西国三十三所 なし 山歩き なし 






歌舞伎 3月の雀右衛門襲名披露、京都の顔見世

文楽



by nori-126 | 2016-12-31 17:37 | Comments(0)

ジルベスタ―コンサート モーツアルト・ガラ! 兵庫芸文

 12月31日(土)、兵庫芸文のジルベスタ―・コンサートに行った。席はG列27番だった。

ジルベスタ―コンサート モーツアルト・ガラ
2016.12.31(土)3時
兵庫芸術文化センター 大ホール
ディエゴ・マテウス指揮 兵庫芸術文化センター管弦楽団
カルメラ・レミージョ 二コラ・ウリヴィエーリ
ピアノ 関本昌平
司会:塚本麻理衣(ABCアナウンサー)

フィガロの結婚
 序曲 もう飛ぶまいぞこの蝶々 
 どこにあるのかしら、甘く、そして恋に生きた楽しかった日々は
ピアノ協奏曲第23番イ長調K488
アリア「このうるわしき御手と瞳のために」
「うるわしのわが恋人よ、さよなら」
ドンジョバンニ
 序曲 カタログの歌 あの人でなしは私を欺き
 あそこで手に手を取り合い
フィガロの結婚 ひどいやつだ!なぜ今まで長いこと
アンコール 魔笛 愛の心を知る人ならば パ・パ・パの二重唱 
      蛍の光

 カルメラ・レミージョは昨年6月のフェスでの「ラ・ボエーム」でミミを演じた。ウリヴィエーリのバスがよかったし、デュエットも楽しめた。オペラのストーリーを知っているので曲の雰囲気も楽しめた。楽団員の服装がフォーマルなので、おかしいなあと思ったら、休憩後には女性はカラフルなドレスで登場した。

 ホールの管理者である井戸知事が挨拶した。最後に天井から大きな風船が落ちてきた。アンコールで蛍の光を観客も歌った。

 チケットを譲ったYMSTさんが来られていて話をした。エル・システマ出身のディエゴ・マテウスを応援しているISZKさんが聴きに来られるとのことだったが、会えなかった。ホワイエでみかけたのは二人の娘さんのようだった。

d0097373_02064969.jpg


by nori-126 | 2016-12-31 15:31 | クラシック音楽 | Comments(0)

大阪フィル 第9シンフォニーの夕べ フェスティバルホール

 12月30日(金)、大阪フィルの第九を聴きにいった。大阪フィルの年末の第九は4回目になる。2004年の初めての第九、8年前にフェスティバルホールの最終公演、新しく今のフェスティバルホールができた年の12月30日にも聴いた。少し早めに行って当日券を買った。20列34番といういい席だった。

大阪フィルハーモニー交響楽団 第9シンフォニーの夕べ
2016.12.30(金)19時
フェスティバルホール

指揮:アンドリス・ポーガ
ソプラノ:中村恵理 アルト:福原寿美枝
テノール:福井敬  バリトン:森雅史
大阪フィルハーモーニー合唱団

ベートーベン 交響曲第9番ニ短調

 テノールの福井敬さんは前にも聴いたことがあるが、さすがにいい声である。ソプラノの中村恵理さんは、来年は新国立劇場と佐渡オペラでフィガロの結婚のスザンナを歌われる。少し身を乗り出すような歌い方は、オペラを歌う人だからか?

 合唱団のレベルが高いと、第九は聴きごたえがある。フーガで、各パートの音が埋もれることなく響いてくるのは、感動的だった。

 終わってから、ロビーの下で知り合いの人が10人くらい集まった。12人で地下の居酒屋に行った。合唱団で参加しているNKTさん、MEYMさん、MTOKさんや知り合いのYMDさん、LA FENICEのUTHSさん夫妻、IWMTさん、ORNさんに大阪フィルハーモニー合唱団の人が3人おられた。YSMCさんとFBの友達になった。ラジオで朗読をされるとのことである。

d0097373_02095965.jpg

 

by nori-126 | 2016-12-31 15:14 | クラシック音楽 | Comments(0)

竜田越奈良街道 第3回 JR柏原駅〜JR三郷駅

 12月30日(金)、竜田越奈良街道を歩いた。前回の続きで、JR柏原駅からすぐ西で街道にでたが、ここから北に少し歩いて、柏原神社と寺田家と三田家をもう一度見た。街道を南に歩いていくと、静かな裏道で、柏原南口駅のところで大和川の堤防にでる。

竜田越奈良街道 第3回 JR柏原駅~JR三郷駅
JR柏原駅-柏原南口駅-国豊橋-河内堅下駅-峠八幡神社-JR三郷駅

 ここで川を渡って河内国分駅にでるルートもあるが、石川を渡るのに、かなり遠回りになる。大和川に沿って歩いて、国豊橋を渡った。橋の上から川の浅瀬にサギがたくさんいた。橋を渡ってすぐに細い道を歩いていく。同業のNSMRさんのオフィスの前を通って、坂道を登っていった。

 道を少し上がった所に国分神社があった。ここから国道25号線にでた。少し歩くと細い道を入って、大和川にかかる吊り橋を渡った。ジョウビタキの雄と雌がいた。同時に見るのは初めてである。

 車の通らないあぜ道のようなところを大和川とJRの線路に沿って歩いていく。車道にでると、河内堅上駅の前を過ぎる。少し登ると、峠という地区についた。そこに峠八幡神社があった。

 狭い車道を下っていくと、市街地にでてくる。大きな車道を歩いて、大和路線の三郷駅について今日はここまでとした。

柏原神社
d0097373_02353098.jpg
         三田家
d0097373_02353507.jpg
     国豊橋からサギ
d0097373_02353985.jpg
           長尾街道分岐 右奥が長尾街道 右手前から左に竜田越
d0097373_02354216.jpg
             大和川の吊り橋
d0097373_02354593.jpg


by nori-126 | 2016-12-31 14:41 | 街道を歩く | Comments(0)

アブナイ仲間たち 2016! 夜の部 芸文小ホール

 12月28日(水)、コンサートに行った。加藤英雄というピアニストが、前から開催していて7回目になるが、初めて見た。1万人の第九の指導者の木村孝夫先生、レストランアルベルゴセコンドで歌を聴いた十鳥可奈子さんが、出演されるというのでFBで見て知った。

アブナイ仲間たち 2016! 夜の部
2016.12.28(水)18時
兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

フロット室内管弦楽団 芸文小ホールで第九を歌おう!合唱団
ピアノ 加藤英雄 高田正子 ピアノ連弾 尾辻玲 尾辻陸
ソプラノ 北野智子 十鳥加奈子 高嶋優羽 大岡美佐
アルト 伊豆田佑香 中原由美子
テノール 竹内直紀 田中伸一
バス 中山知明 木村孝夫

ベートーベン「合唱幻想曲」作品80
ゲストピアニストによる演奏
 「白鳥の湖」「ピアノソナタ悲愴」
「こうもりの復習2015」の復習
歓喜の歌

 ピアニストの加藤さんが、面白おかしく進行して行った。舞台に25人程度のオケとピアノが置かれていた。合唱幻想曲では、ソリスト6人は、舞台後方の上にある席で歌った。合唱団が50人、同じ場所に並んでいた。ピアノ連弾は中学生の兄妹である。

 こうもりの復習は日本語で8曲が歌われた。木村孝夫先生が間にゲストとして、闘牛士の歌を歌われたが、カッコよかった。最後に歓喜の歌が歌われたが、大ホールでは第九はよく歌われるが、小ホールではめったにないと紹介された。

 休憩をはさんで3時間たっぷりと楽しめた。終わってから出演者がお見送りをされるので、木村孝夫先生に挨拶した。十鳥さんにも声をかけた。
d0097373_01581282.jpg

by nori-126 | 2016-12-31 01:19 | クラシック音楽 | Comments(0)

相愛大学学内オペラ「フィガロの結婚」相愛大学南港ホール

 12月25日(日)、相愛大学のオペラの発表会に行った。学生の成果の発表会だが、重要な役は先生方が参加される。無料で見ることができるので、オペラの入門としてはいい機会でもある。休憩時間に、初めてオペラを観たと言っているのを聞いた。

 自由席で坐ったすぐ前の席の女性から声をかけていただいた。1週間前の東大阪の第九の二次会で御一緒したTKUCさんで、覚えていただけていたのがうれしかった。

 相愛大学音楽学部 第25回学内オペラ公演
 フィガロの結婚
 2016.12.25(日)13時開演
 相愛大学南港ホール

 指揮 奥村哲也 演出 岩田達宗
 相愛大学フォガロオーケストラ 相愛大学フィガロ合唱団

 同じ役を学生や教員が何人かで演じるので、どうしても比べてしまう。先生達が演じるのが安心して見ていられるが、学生の中にもかなり歌える人がいる。
 
 隣に座っていた年配の女性が話かけられて、イタリア在住で伯爵夫人を演じられた泉貴子先生のお知り合いとのことである。イタリアで音楽を職業としておられるらしい。

d0097373_04574387.jpg

by nori-126 | 2016-12-30 16:44 | オペラ・バレエ | Comments(0)

門真の第九 2017 第4回

 12月24日(土)、門真の第九の練習があった。仕事を終わってわずかの遅刻でかけつけることができた。参加者が多く、150人近いだろうか?ルミエールのレセプションホールは満員である。

 小玉先生の発声練習のあと、Dのところからおさらいをした。フーガの前まで進んだ。8年前に1万人の第九で知り合ったASIさんに久しぶりに会って挨拶をした。今回参加のHSGWさん、UEDさんと同じ大阪Cクラスのグループである。

 終わってから、KBYSさんが手配をしてくれて、13人が近くの居酒屋で鍋を囲んだ。前から知っているKMSR、KKMZ、KWST、YMGC、YBKさんに、3人は初めて会う。HGSMTさんはFBでよく見るので旧知の仲のようである。FBの友達になった。ICOKさんとも友達になった。

by nori-126 | 2016-12-30 16:41 | 第九(1万人の第九以外) | Comments(0)

第九コンサート2016 神戸国際会館

 12月23日(金・祝)神戸の第九があった。高校の時の友人であるNSMRさんの奥様がソリストを務められるということで、チケットを取った。時間がぎりぎりだったが、ホワイエでNSMRさんに会った。合唱団の中に知り合いのMTOKさんが参加されている。席は2階の2列49番と右の端の方である

第九コンサート 2016
2016.12.23.4pm
神戸国際会館こくさいホール
指揮 山下一史
大阪フィルハーモーニー管弦楽団
ソプラノ 石上朋美 アルト 竹本節子 テノール 二塚直紀 バリトン 三原剛
合唱団 はもーるKOBE 神戸高校合唱部 宝塚混声合唱団 他

「エグモント」序曲
交響曲第九番ニ短調「合唱つき」

 合唱団のレベルが高くて、特に男声は充実していた。バリトンの三原さんは前にも聴いたことがあるが、いい声である。久しぶりにきく第九コンサートとして満足できた。

 演奏が終わってから、NSMRさんに会ったが、やはり同級生であるSEKさんが一緒だった。高校の同窓会で3年前に会ったことがある。合唱団の人たちが舞台から戻ってくるのに出会って、MTOKさんを見つけて挨拶をした。もう一人の方から挨拶をされたが、どなたかわからなかった。東大阪でといわれたので、東大阪の第九の後に一緒に飲んだ方でTNNさんとわかった。

d0097373_03223592.jpg

by nori-126 | 2016-12-30 16:33 | クラシック音楽 | Comments(0)

LA FENICE 合唱団 ヴォイトレ

 12月23日(金・祝)、LA FENICE のヴォイストレーニングがあった。西区新町のスマイルズミュージックサロンで、杉田結里先生の指導で、天地創造の29番他を歌った。男性はテノールが4人、バスが一人、女性が10人位集まった。男性だけで少数で歌う機会は、今までにないので緊張する。

 29番はまだ音取りに自信がないのと、朝は高い音がでないので、途中から歌うところで、1オクターブ下を歌ってしまった。歌い終わって気が付いたが、恥ずかしいミスである。4月の本番まで、練習はわずかになっているので、しっかりと音と言葉を取れるようにしなくてはならない。

by nori-126 | 2016-12-30 16:25 | 合唱 | Comments(0)

小玉晃の音楽学校 秋期 第6回(最終回)

 12月21日(水)、小玉先生の音楽学校に行った。秋期ドイツの歌の最終回である。前に歌ったことのあるブラームスのWie Melodien zieht es mirとシューマンのズレイカの歌を復習した。最後にクリスマスの歌を合唱で歌ったが、ハモることのできる人が多いのに驚いた。
by nori-126 | 2016-12-23 21:05 | 合唱 | Comments(0)