感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2017-11-12 23:36
門真の第九 2018 第1回..
at 2017-11-12 23:22
国宝 第Ⅲ期 国立京都博物館
at 2017-11-09 01:36
LA FENICE  レクイ..
at 2017-11-07 01:17
関西二期会オペラ 魔弾の射手..
at 2017-10-29 21:35
1万人の第九 2017 森ノ..
at 2017-10-29 21:29
LA FENICE  レクイ..
at 2017-10-29 21:14
バイオリンレッスン  第96回
at 2017-10-24 17:40
ラブリホール合唱団 レクイエ..
at 2017-10-22 00:10
日本センチュリー響 第220..
at 2017-10-22 00:01
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(157)
(155)
(152)
(134)
(128)
(103)
(96)
(75)
(74)
(72)
(70)
(59)
(53)
(50)
(47)
(46)
(39)
(34)
(19)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:合唱 ( 75 ) タグの人気記事

ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第3 回

 4月22日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に参加した。初めて小ホールでの練習となった。ホワイエよりも少しは音が響きやすいかもしれない。

 フォーレのレクイエムの4回目になるが、前回を休んだので、2週間ぶりになる。第3曲サンクトゥスは、ソプラノとテノール、バスが掛け合いで歌う感じを強調された。53小節から、テノール2が和音を構成する音とは違う音を歌うので、柔らかさが必要ということだった。全体でどう響くかを考えるというのは、初心者には難しい。

 第1曲や第2曲のおさらいをした。各パート別に歌ってみて、いくつかのパートを組み合わせて歌ってみる。ハーモニーを実感するための練習である。

by nori-126 | 2017-04-25 02:02 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 本番 京都コンサートホール

 4月16日(日)、LA FENICEの本番の日である。昨年7月に入団したので、合唱団員としての初舞台になる。第九では、大きなコンサートホールで歌ったことがあるが、第九以外では初めてである。緊張していないつもりだったが、当初、うまく声がでていなかったのは、緊張のせいであろう。

LA FENICE 第7回演奏会
天地創造
2017.4.16(日)14時開演
京都コンサートホール 大ホール
管弦楽 大阪チェンバーオーケストラ
指揮 本山秀毅 ソプラノ 老田裕子 
テノール 清水徹太郎 バリトン 小玉晃

モーツァルト キリエ ニ短調
ハイドン   オラトリオ 天地創造
 
 京都駅から地下鉄で北山駅に行き、京都コンサートホールの地下の楽屋に入り、10時頃から、舞台に上がった。入場の仕方を確認する。天地創造とキリエのゲネプロがあって、休憩となった。コンビニで簡単な昼食を買って食べた。

 服を着替えて、舞台袖に行き、入場する。コンサートの始めから最後まで参加するのは初めてである。会場は1400人くらいの定員だが、1階の1000席くらいに7割くらいの入りだった。休憩をはさんで、キリエと天地創造を歌った。

 終わってから、ホワイエで知り合いにあいさつした。KMRさん、SKGCさん、YMSTさんは着物でこられていた。堺のYGご夫妻、KMSR親子、MEHRさん、AOKさんに挨拶した。4人くらいから楽屋に差し入れをいただいた。これも初めての経験である。

 着替えてから外で知り合いと写真を撮った。四条烏丸で打ち上げがあり、70人くらいが集まった。指導の本山先生、ソリストの先生らも楽しく歓談された。ARKWさん、KTMRさん、NKTKさんらと話をしていた。

d0097373_12281613.jpg

by nori-126 | 2017-04-17 23:16 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 オケ合わせ2

 4月15日(土)、LA FENICEのオケ合わせがあった。西区民センターに着くとソリストのオケ合わせが行われていた。ソリストはピアノとチェロで合わせていたが、歌い慣れたソリストの細かい打ち合わせだからだろう。

 舞台の下と上に合唱団が並んで、ソリストと絡むところだけを初めに合わせていった。その後で、合唱の部分をオーケストラと歌った。

 終わってから近くの「めしや」で夕食を取った。そこへ、今日は京都に泊まるというTKHTさん夫妻や、KTOKさんらも来られた。

by nori-126 | 2017-04-17 23:13 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 オケ合わせ1

 4月14日(金)、LA FENICEのオケ合わせがあった。仕事で少し遅れて、7時半頃に西区民センターに行くと、合唱団とのオケ合わせが始まるところだった。舞台のあたりに合唱団が座ってオケの演奏で歌ってみた。ピアノの演奏で歌うのとは、感覚が少し違う。そして、いよいよ本番が近づいてきたのだという気持ちになる。
by nori-126 | 2017-04-17 23:06 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 第13回 

 4月9日(日)、昼からLA FENICEの練習が東成区民センターであった。本番を前にして最後の通常練習ということで、後はオケ合わせを残すだけになる。

 本山先生の指導で、はじめにキリエ、そして天地創造を最後まで通した。他のパートとハモるように歌うこと、表拍で強く長く歌う、音を動かして歌うことなどを指摘された。注意されて、歌い直してみるとよくなるということは、まだまだ努力がいるということになるが、あまり時間がない。

 来年の公演で歌うことになっている、モーツァルトのレクイエムの楽譜を買った。ベーレンライター版を使うことになった。終わってから、1万人の第九の仲間の懇親会に向かう電車で、3月のHarmony for Japanで知り合ったPTさんと話をした。

by nori-126 | 2017-04-10 02:41 | 合唱 | Comments(0)

ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第2回

 4月8日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。前回練習したフォーレのレクイエムの第1曲 序曲とキリエをおさらいした。全体をレガートで歌うとか、暗い声でなく、明るい声で歌うなどを繰り返し指摘された。71小節目のChristeをffでは、kをハッキリと発音すること、pでは柔らかく発音するようにと言われた。

 第2曲を音を取りながらラララで歌い、後で発音を教えてもらった。音が静かに流れるように動いていくので、メリハリがなくて歌いにくい。先生は、大変好きなところだと言われる。全体として、よく歌えているとほめていただいた。

 今日、SRKWさんが参加しておられた。LA FENICE の3人目の知り合いである。MYZKさんと話をしながら電車に乗ったら、堺在住の女性二人にお会いした。一人は私の職場のある駅で下りられた。


 

by nori-126 | 2017-04-08 23:00 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE ヴォイストレーニング FUN HOUSE

 4月5日(水)夜に心斎橋のFUN HOUSEで杉田先生によるヴォイストレーニングがあった。モーツアルトのキリエと、天地創造の最後の曲を練習した。キリエはまだ、音取りに自信がない段階で、本番を前に心もとない。トリルの歌い方がよくわかっていなかったので、教えてもらって理解できた。勘違いをしていたようである。
by nori-126 | 2017-04-06 11:19 | 合唱 | Comments(0)

ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第1回 

 4月2日(日)、河内長野市のラブリーホール合唱団の2018年公演の練習初日だった。2018年2月25日にフォーレとモーツアルトのレクイエムを演奏することになっている。モーツアルトのレクイエムを前から歌ってみたいと思っていたので、初めて参加することにした。合唱指揮の中村貴志先生には、堺の第九で指導いただいたことがある。

 ラブリーホールのホワイエにいすを並べて、100人くらいが集まった。フォーレのレクイエムから練習することになり、ベーレンライター版の楽譜を購入した。初めて歌う人という先生の問いに、半分くらいの人が手を挙げた。テノールは二つに分かれていて、パート2を歌うように言われた。発声練習の後に、ラララで歌ってみた。全体で歌ったり、パート別に歌ってみる。音がうまく取れないが、うまい人の真似をしてみる。

 1番の序曲とキリエをラテン語の読み方を教えてもらって最後まで歌った。フランス語のようにリエゾンする読み方になる。フォーレのレクイエムは、静かな曲で、ハーモニーの美しさが要求される。

 LA FENICEのARKWさんと奥様に挨拶した。終わってから声をかけていただいた男性もLA FENICEの団員だった。小玉先生の音楽学校や門真の第九で知っているMYZKさんと駅まで歩いて、電車でも話をした。知っている人がいると居心地がいい。

by nori-126 | 2017-04-03 01:40 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 天地創造 第12回

 3月11日(土)、LA FENICEの練習があった。シンフォニーホールのコンサートを聴いて、JR福島駅で電車に乗った。目の前に指導のMTYM先生が座っておられた。声をかけて初めて話をした。1万人の第九で指導を受けたKTO先生は、生徒だったといわれた。弁天町で下りて、ココイチでカレーを食べて、港区区民センターに行った。

 本番までこの日を入れて3回になり、今日からは、全体を通して歌ってみるという練習になった。発声練習のあと、最初から手直しをしながら、歌っていった。最前列でFJIさんの隣で歌った。歌い始めは音が低くなるようで納得がいかなかった。めったに注意されないテノールが、音が低いと同じ所を何度も指摘された。

 2時間くらい歌ってから、満足のいく音がでるようになった。それは全体でも同じようで、団長さんが、何時間も歌ってから、きちんと音がだせるようになるようでは困るので、早くに音がだせる工夫が必要といわれた。



by nori-126 | 2017-03-14 19:22 | 合唱 | Comments(0)

LA FENICE 「天地創造 14番、29番」 Harmony for Japan 立命館いばらきフューチャープラザ

d0097373_03104082.jpg 3月5日(日)、Harmony for Japanという催しに、LA FENICE合唱団が参加した。東日本大震災の復興支援コーラスコンサートとして、6年前から東北の高校生らを呼んで、行われている。

 LA FENICEとしては、主催コンサート以外での出演となる。私にとって、昨年7月に入団して、初めての本番である。合唱団の一員なのだという実感と共に、少し緊張した。

 茨木の東奈良公民館に集まって、本山先生によるレッスンがあった。第14曲と第29曲の練習をした。隣で歌っているMURさんから、2か所音が間違っていると指摘された。前から何となく、音取りCDと合わないと感じていた所が、納得できた。何となく歌うのではなく、楽譜でしっかり音を取ることが大切である。

 歩いて、立命館いばらきフューチャープラザに行った。前に、研究会で2度来たことがある。服を着替えて、待機した後に、練習室に入って、直前のレッスンをした。全員で記念写真を撮った。

 舞台袖に待機して入場した。5列に並んで、辻本先生のピアノで、2曲を歌った。舞台上では、音の響きを感じられたが、客席にはどのように聞こえているのだろうか?少し力強さが足りないのではと思われた。

 終わってから、アシスタントの杉田先生、ピアノの先生の客席からの感想があったが、まとまっているが、響きが物足りない、届いていないというものだった。4月の本番に向けて少しでも良くするように努めなくてはならない。

 JR茨木駅前の「はなの舞」で10人で飲んだ。ニューヨーク州出身のPさんの話は面白い。NKTKさんの観劇の話、他にNKTさん、UTHSさん、ADCさん、SGTさんらである。

 

by nori-126 | 2017-03-07 02:56 | 合唱 | Comments(0)