感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
鎌倉 その2 鎌倉大仏ー江の島
at 2018-09-18 01:40
鎌倉 その1 円覚寺・建長寺..
at 2018-09-18 01:39
ローマ歌劇場「マノン・レスコ..
at 2018-09-18 01:31
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-09-16 01:22
兵庫芸術文化センター管弦楽団..
at 2018-09-16 01:14
名古屋城 天守閣 本丸御殿
at 2018-09-13 02:20
バイオリンレッスン 第116回
at 2018-09-12 14:51
大阪クラシック 「ロ短調ミサ..
at 2018-09-11 01:29
新音フロイデ フォーレ・レク..
at 2018-09-07 14:23
LA FENICE合唱団 ペ..
at 2018-09-02 21:25
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(177)
(170)
(160)
(138)
(136)
(131)
(116)
(99)
(86)
(83)
(70)
(62)
(57)
(51)
(50)
(47)
(40)
(34)
(21)
(21)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


木曽駒ヶ岳登山 その1

 10月10日(日)中央アルプスの木曽駒ヶ岳の登山にでかけた。前日は低気圧の通過で、荒れた天候だったが、幸いなことに朝から晴れ間も見えた。

 木曽駒ヶ岳 2956m 
 10月10日(日)
 大阪梅田-(高速バス)-駒ヶ根インター-(バス)-しらび平-(ロープウエー)-
 千畳敷(15:00)-宝剣山荘(16:00)         宝剣山荘泊
 10月11日(月・祝)
 宝剣山荘(7:00)-伊那前岳-八合目-宝剣山荘(8:30)-
 木曽駒ヶ岳(9:25-35)-乗越浄土(10:30)-千畳敷(11:15)
 -(ロープウエー)-しらび平-(バス)-駒ヶ根駅-(JR)-新大阪
 

 大阪三番街から高速バスに乗った。バスはほぼ満員だが、山に行く格好をした人は3分の1くらいだろうか?途中で渋滞があり少し遅れたので、駒ヶ根駅まで行かずに駒ヶ根インターで降りて当初予定したバスに乗れた。同じくバスを乗り換えた3人家族と話をした。菅の台バスセンターで、満員となったバスは、曲がりくねった山道を登って、しらび平についた。

 ここからロープウエーに乗るのに、整理券が発行されて2便待ちとなった。ロープウエーを待っていると、職場近くのレストランのTさんのお知り合いであるOさんを見かけて話かけた。Oさんは、2日前に出発予定だったが、天候が悪いので今日に延期したと聞いていた。4人のグループで宝剣岳から空木岳を縦走される。

 ロープウエーからは、紅葉の山や滝、そして岩場が見えたが、窓際にいなかったので写真は撮れなかった。標高差1000mを8分で上がると、そこは標高2612mの千畳敷である。広い千畳敷カールは、紅葉や黄葉の鮮やかな色で覆われており、周りは岩山がそびえている。

 観光客の多い遊歩道を歩き、やがて登山道にさしかかる。ここからは、ガレ場の急な坂になるが、石を金網で束ねたようにしてしっかりとした道が作られているので、危ない感じはない。ゆっくりと歩いているのに、息が上がる感じがするのは、高地のせいであろう。

 登りきって、乗越浄土についた頃には、辺りはガスってほとんど視界がきかなかった。宝剣山荘に入って、宿泊の手続きをした。Oさんと再会して、グループの人と山の話をした。本格的な登山をしておられるベテランの人達で、Oさんはかって、マッターホルンに登られたことがある。私より少し年配の「山ガール」ならぬ「女性登山家」である。

 ガスが晴れたという声を聞いて外にでた。天狗岩が見えたがすぐにガスが姿を覆い隠してしまった。バスが一緒だった3人家族の方と、登った山の話をして、明日の予定をお聞きした。夜は、星が見えるという声で満天の星をみることができた。木星、天の川、カシオペアがきれいにみえた。

 2段ベッドの上段に寝たが、高地のせいか頭がずっと痛くてあまり寝られなかった。

  駒ケ岳ロープウエー ↓
d0097373_23155435.jpg
d0097373_23161182.jpg

  千畳敷カール 剣が池  ↓
d0097373_23162716.jpg

  ホテル千畳敷  ↓
d0097373_23164162.jpg

  伊那谷を望む  ↓
d0097373_23165438.jpg

by nori-126 | 2010-10-13 03:12 | 山歩き | Comments(4)
Commented by サットン at 2010-10-16 09:06 x
3連休の2日間を木曽駒の紅葉を楽しまれたようですね。行きは阪急バス帰りはJRでしたか。ロープエーの待ち時間が大変と聞いていましたが楽だったようでよかったですね!
Commented by mido811 at 2010-10-16 11:41
満天の星空を隣のテントで肩を抱きながらカップルが見上げていたのを
思い出しました。

でも、連日好天でよかったですね。
さすがは、晴男のノリさん!
名物ソースかつ丼食べました?
Commented by nori-126 at 2010-10-16 22:02
サットンさん 雄大な景色の中の紅葉(黄葉)がよかったです。JRは時間がかかりますので、駒ヶ根からバスで名古屋という手段もあったようですが、帰りの時間がはっきりしないので、JRにしました。ロープウエーは時間がずれていたら、2時間待ちということもあったようです。
Commented by nori-126 at 2010-10-16 22:06
midoさん この夏は奥穂高に行く予定にしていたのに台風でキャンセルをしたのですから、晴れてばかりではないですよ。1昨年の御嶽山から4勝2敗というところです。ソースかつ丼のことは忘れていました。昼飯に別のものを食べてしまいました。
<< 木曽駒ヶ岳登山 その2 囲碁の井山裕太名人 4連勝で防衛 >>