感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
大阪クラシック 「ロ短調ミサ..
at 2018-09-11 01:29
新音フロイデ フォーレ・レク..
at 2018-09-07 14:23
LA FENICE合唱団 ペ..
at 2018-09-02 21:25
1万人の第九 森ノ宮9 第2回
at 2018-09-02 21:15
ラブリホール合唱団 ロ短調ミ..
at 2018-09-02 00:41
英国ロイヤルオペラシネマ バ..
at 2018-08-30 11:59
プラド美術館展ーベラスケスと..
at 2018-08-30 11:40
バイオリンレッスン 第115回
at 2018-08-30 11:34
いわさきちひろ展 東京ステー..
at 2018-08-27 18:32
プーシキン美術館展 国立国際..
at 2018-08-27 17:34
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(176)
(170)
(160)
(138)
(136)
(130)
(115)
(96)
(86)
(83)
(70)
(62)
(57)
(51)
(50)
(47)
(40)
(34)
(21)
(20)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サラ・ブライトマン コンサート 金沢・いしかわ総合スポーツセンター

 7月14日(日)サラブライトマンのWolrd Tour concert 「Dreamchaser」が金沢のいしかわ総合スポーツセンターで行われた。今回は東京(6回)、横浜、名古屋、大阪、広島、金沢で11回のコンサートが行われるが、金沢しか日程が合わなかった。日曜日だが、翌日が休日なので、ゆっくりとできる。

 サラ・ブライトマンのコンサートは、5年前の「Symphony tour」、3年前の「in concert with orchestra」に続いて3回目である。同じアーティストで3回コンサートに行くのは初めてである。

 チケットは、UDO音楽事務所で申し込んで、アリーナ14列44番というまあまあの席が取れた。今回は、サラ・ブライトマンに会うことができるVIPパッケージが発売になるので、これも発売と同時に申し込んだ。5年前のSymphony tour でもバックステージツァ-があったが、福岡だったので、翌日の仕事に間に合わないとあきらめたことがある。

 金沢に2時過ぎにサンダーバードで着いて、日航ホテルにチェックインし、タクシーでいしかわ総合スポーツセンターに行った。郊外の人家の少ないところに大きなスポーツセンターがある。VIPパッケージの申し込みをして、プログラムと胸からぶら下げるカードをもらう。

 体育館のフロアーにパイプ椅子を並べてあり、アリーナだけで、1660人になる。スタンドとの間に仮設の席があり、全体では4000人ということになる。観客に年配の人が多いのに驚いた。演歌歌手の会場かと見紛うほどである。

1. Angel ★ (★のついたものはアルバム「Dreamchaser」)
幕が開くと、高い台にサラ・ブライトマンが乗って黒に金の刺繍が入ったドレスで、アルバム「Dreamchaser」の1曲目を歌った。舞台の後は全面がスクリーンになっていて、CGの映像が映し出される。
日本語で金沢にまた来られてうれしいというようなことを言ったが、3年前のコンサートも同じ会場で行われている。
2. One Day Like This ★
3. Glosoli ★
アルバムの3曲目までが歌われると、二人のダンサーがでてきて踊る。今回はバックは二人だけだが、ダンスは今までよりも上手ではないかと感じた。
4. Hijo De La Luna
サラは白いドレスに着替えて、月のイメージの以前のアルバムから2曲を歌った。
5. La Luna
バックに大きな月の映像が映し出された。
6. Eperdu ★
天の川に幾何学模様が踊る。ここからの3曲は東洋的な雰囲気の曲である。
7. Its A Beautiful Day
蝶々夫人の「ある晴れた日に」を基にしたもので、舞台に多くのライトが照らされた。
8. Ave Maria ★
サラは白い少し重厚な感じのドレスに着替えて、インドの女神のようである。二人のダンサーの踊りもインドか東南アジアの趣向である。
9. Canto Della Terra
デュエットのErkan Aki を紹介して、二人で歌う。3年前のコンサートツァーでも登場した人である。ラミン・カルムルーと比較するのは可哀そうだが、声量は十分ある。
10. Nessun Dorma
高いところに上がって、黒いドレスに光が反射する。

1. Closer ★
黒いドレスで、バックは昔のテレビドラマの「タイムマシーン」のように、丸い輪が中央に向かって回る。
2. Breathe Me ★
背景は星座の写真に人工衛星が飛んでいく。土星や月の映像もでてくる。
3. Figlio Perduto
ベートーベンの交響曲第7番第2楽章からの美しい旋律。白いドレスで登場し、背景の映像なし。
4. Kaze No Toorimichi ★
グリーンのライトが後や舞台から多数照射される
5. Scarborough Fair
6. A Song Of India ★
白い布をまとって登場。ダンサーもインドの雰囲気。
7. Phantom Of The Opera
Akiとのデュエットで、高音のところを聞かせる。
8. Time To Say Goodbye
いつものように、Ladies and gentleman,it's time to say goobye と紹介する。映像は、ロケット打ち上げの噴射の様子を。

Encore
1. Venus And Mars ★
2. A Question Of Honour
サッカー番組のテーマ曲に使われているが、コンサートで聞くのは初めてである。背景には、今までの宇宙飛行士のニュース映像が、マルチ画面で映し出された。サラの宇宙へ行くという意思を表明したものである。

 映像と光を豊富に活用して、「宇宙」というコンセプトが表現されたコンサートだった。視覚からの刺激が強すぎて、耳からの感動がややそがれる面はあるが、新しい曲が聞けたのは新鮮だった。


d0097373_124099.jpg

by nori-126 | 2013-07-15 18:33 | ポピュラー音楽 | Comments(0)
<< サラ・ブライトマンとのツーショ... フェルメール光の王国展 阪急う... >>