感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
門真の第九 本番 ルミエール..
at 2018-02-18 21:30
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-02-18 10:09
門真の第九 2018 第8回..
at 2018-02-18 09:54
LA FENICE  レクイ..
at 2018-02-13 02:12
門真の第九 2018 第7回
at 2018-02-13 01:58
ラブリホール合唱団 2018..
at 2018-02-13 01:50
門真の第九 2018 第6回
at 2018-02-11 11:11
レストラン「カクチーナ イン..
at 2018-02-05 13:35
第17回芦屋市民オペラ 「こ..
at 2018-02-04 16:29
LA FENICE レクイエ..
at 2018-02-04 10:00
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(159)
(157)
(136)
(130)
(105)
(96)
(91)
(86)
(78)
(70)
(60)
(54)
(50)
(50)
(46)
(39)
(34)
(20)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本センチュリ-響 セミナー「ビオラの魅力に迫る!」

 9月17日(水)、日本センチュリー交響楽団のカルチャースクールに参加した。サポーターを対象にしたセミナーで、服部緑地にあるセンチュリ-・オーケストラハウスで19人が参加した。

 テーマは「楽器紹介:ヴィオラの魅力に迫る」で日本センチュリー交響楽団のヴィオラ副首席増永雄記さんと飯田隆さんが自己紹介をされて、ヴィオラの特徴を説明された。バイオリンとの比較で、興味深いものがあった。

 ブラームスはヴィオラを重視したということで、交響曲第1番第4楽章の第1主題を最初にバイオリンで演奏されて、次にヴィオラの演奏を聞いて、最後に同時に演奏された。ヴィオラだけ聞くと、変な曲という感じだが、合奏すると何ともいえないハーモニーになる。

 同じくブラームスの4番第2楽章にはヴィオラが2パートに分かれて演奏するところがあり、それを実演された。最後にモーツアルトと同時代のシュターミッツ作曲の「デュオ」を二人で演奏された。

 ビオラのことについては昨年までは何も知らなかったが、バイオリンの先生がビオラを弾かれることや小学校の同級生がアマのオーケストラでビオラを弾いていることを知って身近に感じるようになった。今後、コンサートでビオラの音を注意して聴いてみようと思う。

 終わってから、お二人に話しかけた。増永さんは私の同級生の所属する近畿フィルハーモニーに指導に行かれたことがあるということだった。

d0097373_354019.jpg


 
by nori-126 | 2014-09-19 03:14 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< ミュージカル「ミス・サイゴン」... バイオリンレッスン 第34回  >>