感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-08-12 10:36
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-08-12 10:16
1万人の第九 懇親会 淀屋橋
at 2018-08-12 10:10
「大大阪モダニズム」展 講演..
at 2018-08-09 08:47
バイオリンレッスン 第114回
at 2018-08-06 23:55
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-08-06 06:54
ディーヴァ中丸三千繪と出逢う..
at 2018-08-05 00:15
夏休み文楽特別公演 第3部 ..
at 2018-08-02 19:02
アロハ合奏団2018年夏公演..
at 2018-07-30 23:32
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-07-29 00:28
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(173)
(168)
(160)
(136)
(135)
(126)
(114)
(96)
(86)
(83)
(70)
(62)
(57)
(51)
(50)
(47)
(40)
(34)
(21)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


生駒山系縦走 第3回(最終回) 田原台~交野山~津田駅

 5月17日(日)、生駒山系縦走に行った。前回、四条畷田原台の戎公園まで歩いたので、今回は生駒駅からバスで戎公園に行った。3回で生駒山系を縦走できたが、ルートについては確定されたものがないので、どれが正しいということは難しい。これで、若い頃の六甲全山縦走、昨年の京都トレールに続いて、3つ目のロングトレールを踏破したことになる。

 戎公園(9:25)-田原台1丁目-飯盛霊園-ほしだ園地登り口(10:00)-磐船神社-きさいちカントリークラブ(12:00)-くろんど園地案内所(12:40)-交野山(13:55)-白旗池(14:10)-国見山(14:35)-津田駅(15:20 )

 Walkmeterの記録

 戎公園から車道を歩いて、田原台1丁目の交差点から飯盛霊園の方へ歩いて行った。広い霊園である。霊園の中央を越えたところで、ほしだ園地への登り口があり、山道になる。少し高い所から霊園の写真を撮った。せせらぎの道は、清流の流れを聴きながら、木立の間を下って行く。トンボやチョウが舞っていた。黒い地味なチョウで、目玉のような模様のあるのは、後で調べてクロヒカゲとわかった。

 突き当たりを左に行くと、ほしだ園地へ向かう道になる。この道が大阪環状遊歩道になっているが、縦走するならかなり遠回りになる。右に行く道を下りて行って、磐船神社に行った。大きな岩が重なっていて、岩の間を巡ることができるようになっている。

 道を間違えて、ほしだ園地に向かう道を戻ったが、気付いてまた引き返した。大きな自動車道に出た所に、水を通すトンネルがあって、滝のように水が流れ落ちていた。ゴルフコースの間の車道を上がった。セミの鳴くような声が聞こえたが、本当にセミだろうか?

 クラブハウスを越えた所で、山道に入った。ほしだ園地の休憩所のあるところが、私市駅からの道と合流うするところである。園地の整備された管理道を歩いていくと、案内所があった。生駒山系のハイキングマップを買った。ここでは、家族連れなどが、バーベキューをしてにぎやかだった。

 管理道を歩いて行き、ゲートを越えると車道にでる。しばらくして、山道に入る。またゲートがあって、車道から急な山道を交野山へ登って行った。ここで、交野山へ登りたいという年配の男性と少し話をしながら歩いた。

 交野山の頂上は大きな岩が重なっている。ここからは、京都方面から大阪まで望むことができる。道を下って行くと、白旗池という大きな池があった。ここからゆったりとした歩きやすい道が続いていた。ハイキング道から少しはずれて登ったところが国見山で、ここからも京都や大阪を望むことができた。

 後はゆったりとした道を速足で下った。研究所などの大きな建物がある場所から、国道1号線のバイパスを越えたら、住宅街を抜けてJR津田駅に着いた。

飯盛霊園 ↓
d0097373_2464966.jpg

磐船神社 ↓
d0097373_247671.jpg


d0097373_2471923.jpg

交野山頂上  ↓
d0097373_2473131.jpg

交野山頂上 ↓
d0097373_2474961.jpg

白旗池  ↓
d0097373_248755.jpg

クロヒカゲ ↓
d0097373_2482432.jpg

by nori-126 | 2015-05-17 23:59 | 山歩き | Comments(0)
<< 中高野街道 第3回 喜連瓜破~... 大阪フィル第488回定期演奏会... >>