感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
LA FENICE 2019..
at 2018-07-12 01:29
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-07-08 12:13
東華菜館 京都市四条河原町
at 2018-07-01 23:22
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2018-06-27 23:59
兵庫芸文 第107回定演
at 2018-06-23 20:19
ボストン美術館所蔵 鈴木春信..
at 2018-06-22 00:30
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2018-06-22 00:27
バイオリンレッスン  第111回
at 2018-06-18 23:35
ラブリホール合唱団 ロ短調ミ..
at 2018-06-18 03:54
大阪フィル 第519回定期演奏会
at 2018-06-17 00:48
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(170)
(166)
(158)
(136)
(134)
(118)
(111)
(96)
(86)
(83)
(70)
(61)
(56)
(50)
(50)
(47)
(40)
(34)
(21)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プラハ国立歌劇場公演 椿姫 フェスティバルホール

 11月1日(日)、オペラ「椿姫」を見た。7月に兵庫芸文で見たので2回目である。席は8列19番で、オケピがあるので、前から3列目といういい席だった。

プラハ国立歌劇場
ヴェルディ「椿姫」
2015.11.1(日)3時開演
フェスティバルホール
プラハ国立歌劇場管弦楽団

 舞台は、緩やかに曲線を描いた白い壁が背景となっている。中央に白いやはり緩やかに曲がった長いソファが置かれている。序曲の途中で幕が開くと、ヴィオレッタと客の男性が金の受け渡しをしており、ヴィオレッタが娼婦であるということを強調した形になっている。兵庫芸文では、ここに最後の場面を持ってきたのが工夫だった。

 そのままヴィオレッタ主催のパーティとなるが、お客の男女は黒の正装で、ヴィオレッタだけが白いドレスを着ている。舞台は白と黒だけの世界で、家具や小道具はほとんどない。

 ヴィオレッタ役のデジレ・ランカトーレは、世間ずれしているが、清純さを秘めた感じがした。いろいろなタイプの歌を歌わないといけないので、過酷な役だが、うまくコントロールされていた。

 フローラのパーティで、ヴィオレッタはアルフレードから侮辱されるのだが、それに耐えるところは観客の涙を誘う。パーティーの参加者の冷たい目が不気味である。

 最後の場面で、ベッドがなくて少し大きめの椅子が置いてあるのが、違和感があった。ただ、舞台の中央の何もない所で、息絶えるということから、そういう演出になっているのだろう。

d0097373_244142.jpg

by nori-126 | 2015-11-02 00:50 | オペラ・バレエ | Comments(0)
<< 大阪城公園 コサメビタキ 東大阪第九 第2回 >>