感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
LA FENICE 2019..
at 2018-05-22 02:24
第38回 四つの男声合唱の集..
at 2018-05-22 02:13
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-05-20 01:43
LA FENICE ペアボイ..
at 2018-05-19 02:03
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2018-05-17 02:06
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-05-13 21:19
LA FENICE 2019..
at 2018-05-13 08:57
MET ライヴビューイング ..
at 2018-05-10 02:12
大和葛城山 ツツジ
at 2018-05-10 02:07
バイオリンレッスン  第108回
at 2018-05-10 01:59
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(166)
(164)
(158)
(136)
(131)
(109)
(108)
(96)
(86)
(83)
(70)
(60)
(54)
(50)
(50)
(47)
(40)
(34)
(20)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ラブリーホール合唱団 2018 レクイエム 第24回

 1月14日(日)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。今日は、2回目の指揮者指導だった。ホワイエで、1時から5時まで、休憩を入れて、4時間もの長い間、ほとんどフォーレのレクイエムのおさらいに費やした。指揮者の船橋先生が、細かく、注意点を指摘された。

 船橋先生が、昨年、御父上を亡くされたことを話された。レクイエムは、死者への鎮魂の歌である。音楽のプロとしての、曲の解釈だけでなく、私的な想いも指導に込められているのかも知れない。フォーレとモーツァルトのレクイエムには、最後の審判を迎える想いに違いがあるということを話された。どちらが、日本人である私たちの感情により近いのだろうか?

 電車でWDさんと合唱の発声のこと、裏声の話をしながら帰った。高い音を歌うのに、正確に音をだそうとすると裏声になる。裏声を全く使わないわけにはいかないが、どうしても弱い声になる。テノールの発声を個人的に教えてもらえる機会があるといいが。

by nori-126 | 2018-01-16 00:35 | 合唱 | Comments(0)
<< ジブリの立体建造物展 あべのハ... バイオリンレッスン 第100回 >>