感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-08-12 10:36
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-08-12 10:16
1万人の第九 懇親会 淀屋橋
at 2018-08-12 10:10
「大大阪モダニズム」展 講演..
at 2018-08-09 08:47
バイオリンレッスン 第114回
at 2018-08-06 23:55
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-08-06 06:54
ディーヴァ中丸三千繪と出逢う..
at 2018-08-05 00:15
夏休み文楽特別公演 第3部 ..
at 2018-08-02 19:02
アロハ合奏団2018年夏公演..
at 2018-07-30 23:32
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-07-29 00:28
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(173)
(168)
(160)
(136)
(135)
(126)
(114)
(96)
(86)
(83)
(70)
(62)
(57)
(51)
(50)
(47)
(40)
(34)
(21)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本センチュリー響 第222回定期演奏会

 1月20日(土)、日本センチュリー響の定演に行った。観客の入りは8割くらいだろうか?いつもよりは多い。席は、1階Q列27番だった。

日本センチュリー交響楽団 第222回定期演奏会
2017.1.20(土)14時開演
ザ・シンフォニーホール

指揮:飯森範親

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番変ニ長調作品10
ピアノ:アレクサンダー・ガヴリリュク
 アンコール ラフマニノフ ピアノソナタ第2番第3楽章
       ハイドン ピアノソナタ第47番第2楽章

ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンチック」

 プロコフィエフのピアノ協奏曲を聴くのは、初めてだったが、協奏曲というより、管楽器とピアノが競争しているかのように、思われた。ピアノはかなり高度のテクニックを要求される。アンコールは、激しい曲と静かな曲という対照的な2曲だった。

 ブルックナーの4番は、好きな曲で、40年近く前に、ゲオルグ・ショルティ指揮シカゴ交響楽団の演奏を、シカゴで聴いたことがある。コンサートで聴くのはそれ以来だろうか?コントラバスが、管楽器の後ろに並んでいたのは、珍しかった。管楽器が活躍する曲なので、そのような配置になったものだろう。

 演奏が終わってしばらく拍手がなく、指揮者が姿勢を崩してから拍手が起きたのは、マナーとして気持ちがよかった。第4楽章が、終わりそうで終わらない感じなので、お客さんが終わったことに気づいていなかったのかも知れないが。

by nori-126 | 2018-01-21 01:12 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< フォーゲルザング ニューイヤー... ジブリの立体建造物展 あべのハ... >>