感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-08-12 10:36
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-08-12 10:16
1万人の第九 懇親会 淀屋橋
at 2018-08-12 10:10
「大大阪モダニズム」展 講演..
at 2018-08-09 08:47
バイオリンレッスン 第114回
at 2018-08-06 23:55
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-08-06 06:54
ディーヴァ中丸三千繪と出逢う..
at 2018-08-05 00:15
夏休み文楽特別公演 第3部 ..
at 2018-08-02 19:02
アロハ合奏団2018年夏公演..
at 2018-07-30 23:32
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-07-29 00:28
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(173)
(168)
(160)
(136)
(135)
(126)
(114)
(96)
(86)
(83)
(70)
(62)
(57)
(51)
(50)
(47)
(40)
(34)
(21)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


LA FENICE  レクイエム ミサ 本番 いたみホール

 4月7日(土)、LA FENICE 合唱団の本番があった。昨年5月以来、練習に励んできたハイドンのネルソンミサと、モーツァルトのレクイエムを演奏した。前日のリハーサルには出られなかった。

 いたみホールに来るのは2回目になる。前回は2010年5月に、ホールバルティカのヴェルディのレクイエムを聴いた。1万人の第九の知り合いのUEKさん、YMMTさんがでるのでチケットをかった。最近、プログラムを久しぶりに見ると、LA FENICE の団員が多く出演しており、門真の第九等の知り合いも合わせると20人近く知っている人がいた。

LA FENICE 第8回演奏会
父と神童
2018.4.7(土)14時開演
東リいたみホール 大ホール

指揮:本山秀毅
ソプラノ:老田裕子 アルト:山田愛子
テノール:清水徹太郎 バス:津國直樹
合唱:LA FENICE 管弦楽:大阪チェンバーオーケストラ

ハイドン ネルソン・ミサ
モーツァルト レクイエム ニ短調

 いたみホールに少し早めについた。9時45分から舞台裏に集まって、ストレッチングをしたあと、舞台に上がった。発声練習のあと、ゲネプロを、ソロや合唱をカットしたところがわずかにあったが、通して行った。休憩に入り、スーパーで買った弁当を食べた。

 1時45分頃に多目的ホールに集まって、杉田先生のテンションを上げる発声練習があり、舞台裏に移動した。2時開演で、舞台に上がり、オケと本山先生が登場して、ハイドンのネルソン・ミサを演奏した。15分の休憩の後、モーツァルトのレクイエムを演奏して、アンコールにモーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプスを歌った。

 ロビーにでて、見に来てくれた人とあいさつをした。ON夫妻、YYTN、KMSR親子、MEHR、KWST、SKGC、OKMR、KDM、YMGC、ESKさんと写真を撮った。楽屋に6人の方から差し入れをいただいた。

 私にとって2回目のLA FENICEの公演だったが、昨年は、途中参加であり、十分な準備ができずに不本意であった。今回は、モーツァルトのレクイエムに関しては、ラブリーホール合唱団でも歌ったこともあり、ほぼ暗譜できたので、指揮の本山先生を見ることができた。ハイドンのネルソン・ミサは、練習が不十分で、歌いだしの音程や早い部分の歌詞に自身のないところがあった。

 打ち上げは、阪急伊丹駅の居酒屋郷土宴座に90人くらい集まっただろうか?ARKWさん、SRKWさん、KMGIさん、TKHTさん夫妻と同席させてもらった。

 本山先生の講評では、ある程度褒めてもらえたが、より良い合唱団にするために、一人一人の自覚を促す辛口のアドバイスがあった。卓越した合唱指導者の指導が、もう受けられないかと思うと本当に残念である。先生とは、一度だけ電車の中でお会いして話をしたことがある。本山先生にモツレクの楽譜にサインをいただいた。二次会は出ないで帰ったが、電車でYMGCさんと話をした。

d0097373_01150206.jpg

by nori-126 | 2018-04-09 01:04 | 合唱 | Comments(0)
<< 大阪フィル 第517回定演 フ... MET ライヴビューイング 2... >>