感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
堺フロイデ モーツァルト「レ..
at 2019-02-06 00:08
英国ロイヤルオペラシネマ バ..
at 2019-02-04 00:22
混声合唱団グリーン・エコー ..
at 2019-02-03 19:44
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2019-02-03 12:04
門真の第九 第7回
at 2019-02-03 11:50
混声合唱団 すみのえ 第7回
at 2019-01-31 00:47
驚異の超絶技巧! あべのハル..
at 2019-01-31 00:45
堺フロイデ モーツァルトレク..
at 2019-01-29 23:47
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2019-01-27 01:36
門真の第九 第6回
at 2019-01-26 22:57
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(194)
(176)
(162)
(161)
(140)
(136)
(124)
(99)
(98)
(86)
(78)
(70)
(65)
(59)
(50)
(47)
(34)
(25)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


プーシキン美術館展 国立国際美術館

 8月22日(水)、プーシキン美術館展に行った。風景画がテーマなので、いわゆる宗教画がほとんどないので、親しみやすい。目玉がモネの「草上の昼食」なのは、物足りないが、マネの、裸の女性を描いて物議を呼んだ有名な絵を意識して描かれたものである。風景画をパリ、パリ近郊、南フランス、さらに海外と分けているのが面白い。

プーシキン美術館展ー旅するフランス風景画
2018・7・21-10・14
国立国際美術館

第1章 近代風景画の源流
 風景画という概念がなく、神話の物語を描いた絵の背景に風景が広がるという、16世紀中期からの絵が展示されている。
第2章 自然への賛美
 コロー、クールベなどの絵
第3章 大都市パリの風景画
 パリの様々な風景を描いた絵が展示されている。ルイジ・ロワールの「パリ環状鉄道の煙」は煙が斜めに横切る大きな絵である。エドゥアール・レオン・コルテスの「夜のパリ」はガス燈の灯りが印象的である。
第4章 パリ近郊ー身近な自然へのまなざし
 モネの「草上の昼食」、ジヴェルニーの積みわら、白い睡蓮やシスレー、ピサロ、セザンヌ、ヴラマンク、ピカソの作品。
第5章 南へー新たな光と風景
 セザンヌ
第6章 海を渡ってー想像の世界
 アンリ・ルソーの「馬を襲うジャガー」、ゴーガン、ドニの絵。

d0097373_01264179.jpg
d0097373_01264531.jpg

by nori-126 | 2018-08-27 17:34 | 美術展 | Comments(0)
<< いわさきちひろ展 東京ステーシ... カンツォーネナイト Vol.4... >>