感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
LA FENICE 第4回文化祭
at 2018-10-29 00:26
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-10-28 23:55
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-10-23 01:28
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-10-21 01:30
兵庫芸文 第109回定期演奏会
at 2018-10-21 01:24
混声合唱団 すみのえ 第2回
at 2018-10-19 14:47
バイオリンレッスン 第118回
at 2018-10-19 14:41
小玉晃の音楽学校 第5回サロ..
at 2018-10-15 01:06
近鉄コーラス会演奏会 クレオ..
at 2018-10-15 00:45
東大阪の第九 第2回
at 2018-10-15 00:37
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(181)
(172)
(160)
(142)
(138)
(136)
(118)
(99)
(88)
(83)
(75)
(70)
(63)
(58)
(50)
(47)
(34)
(21)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小玉晃の音楽学校 第5回サロンコンサート

 10月14日(日)、サロンコンサートに行った、小玉晃先生が主宰される音楽学校の発表会である。近鉄コーラス会の会場からかけつけたが、わずかに遅刻して、ICDさんの歌だけが聴けなかった。

 ソロを歌い慣れた人もあり、あまり歌ったことのない人もあるのだろうが、それぞれに努力をされて、皆の前で発表の機会を持てることは、うらやましい限りである。ソロを歌ってみたい気持ちはあるが、自信がない。

 シューベルトの「魔王」は有名な曲だが、女性が歌うのは知らなかった。フィガロの結婚の「恋とはどんなものかしら」はケルビーノの歌う曲で、男装がぴったりだった。「夢見たものは」は、混声合唱団すみのえで取り上げる予定になっている合唱曲だが、ソプラノの歌う主旋律を中心に独唱にしたものとのことだった。

 「椿姫」のプロヴァンスの海と陸は、さすがにアマチュアを越えた歌唱力で、オペラの雰囲気を味わうことができるくらいの熱唱だった。

d0097373_01240727.jpg

by nori-126 | 2018-10-15 01:06 | クラシック音楽 | Comments(0)
<< バイオリンレッスン 第118回 近鉄コーラス会演奏会 クレオ大阪中央 >>