感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
西国街道 第4回 阪急門戸厄..
at 2019-01-14 19:19
LA FENICE ヨハネ受..
at 2019-01-13 00:20
門真の第九 第5回
at 2019-01-12 22:56
初春文楽公演 第2部 国立文..
at 2019-01-10 00:32
バイオリンレッスン  第124回
at 2019-01-09 01:01
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2019-01-06 01:01
門真の第九 第4回
at 2019-01-06 00:58
初春文楽公演 第1部 国立文..
at 2019-01-04 10:47
ニューイヤーコンサート201..
at 2019-01-02 22:46
西国街道 第3回 JR西宮~..
at 2019-01-02 22:23
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(191)
(176)
(162)
(154)
(139)
(136)
(124)
(99)
(96)
(86)
(78)
(70)
(65)
(59)
(50)
(47)
(34)
(23)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


西国街道 第3回 JR西宮~阪急門戸厄神

 1月2日(水)、久し振りに街道歩きをした。ついでに初詣もしようという罰当たりな計画である。天気がよくて歩くと寒さはほとんど感じない。

西国街道 第3回 JR西宮~阪急門戸厄神
JR西宮-JR高架-阪急神戸線高架-西宮中央体育館-廣田神社-阪急門戸厄神駅
歩行距離 7.0㎞    歩行時間 1時間55分


 JR西宮駅から少し西の橋から前回の続きを歩く。JR線をくぐって北に歩いたが、地図ではすぐに右に入るようになっていたので、引き返した。住宅街の細い道を行くと、廣田神社末社の須佐之男神社という小さい祠があった。ここから北への道はなくなったようで、すぐ西の広い道を歩いた。
 
 阪急神戸線の高架下を越えてすぐに、廣田神社の石柱が残っている。国道176号線にでたところで、西宮市立体育館南を東に少し歩いた。小さい川に沿って少し行ったところで、街道を離れて西の廣田神社に行った。初詣客が多くて、お参りするのにも並んでいた。初詣をするというのは、何年ぶりだろう。大きい神社に初詣をしたのは初めてかも知れない。

 廣田神社は、阪神の選手が優勝祈願をするところとして名前は知っていた。コバノミツバツツジが有名というのは知らなかったが、かっては広大な土地にツツジが咲いていたとのことである。植樹のための寄付をした。

 元の街道まで戻って、北東に真っ直ぐ延びる細い道を歩いた。西国街道の表示は、ほとんどなくて道がわかりにくい。途中に江戸時代中期とされる道標があった。阪急の門戸厄神駅にでた。お参りする人が参道に列をなしていて、少し歩きかけたが、時間がないので途中で引き返して今回は、門戸厄神駅までとした。
 
                    須佐之男神社 ↓
d0097373_11405076.jpg

廣田神社の石柱 ↓
d0097373_11405310.jpg

廣田神社本殿 ↓
d0097373_11405702.jpg

江戸中期の道標 ↓
d0097373_11410267.jpg


by nori-126 | 2019-01-02 22:23 | 街道を歩く | Comments(0)
<< ニューイヤーコンサート2019... ベートーヴェン交響曲全曲演奏会... >>