感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
門真の第九 本番 ルミエール..
at 2018-02-18 21:30
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-02-18 10:09
門真の第九 2018 第8回..
at 2018-02-18 09:54
LA FENICE  レクイ..
at 2018-02-13 02:12
門真の第九 2018 第7回
at 2018-02-13 01:58
ラブリホール合唱団 2018..
at 2018-02-13 01:50
門真の第九 2018 第6回
at 2018-02-11 11:11
レストラン「カクチーナ イン..
at 2018-02-05 13:35
第17回芦屋市民オペラ 「こ..
at 2018-02-04 16:29
LA FENICE レクイエ..
at 2018-02-04 10:00
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(163)
(159)
(157)
(136)
(130)
(105)
(96)
(91)
(86)
(78)
(70)
(60)
(54)
(50)
(50)
(46)
(39)
(34)
(20)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


与勇輝(あたえゆうき)人形芸術の世界

 1月24日の午後、京都高島屋で開催されている与勇輝(あたえゆうき)さんの人形の展示を見に行ってきました。昨年10月に大阪でも開催されたのですが、見逃したので京都まで行きました。

 戦前の着物を着た子どもたちの人形は、心温まるなつかしさというものを感じさせてくれます。でも、子守をしたり水汲みをする像をみると、子どもたちにとっては、大変な時代だったのだということも感じずにはいられません。今回は小津安二郎の映画の主人公を題材にした人形が出展されていますが、映画をみたことがないので雰囲気が十分には味わえませんでした。
 
 他には、携帯電話をもった現代のこどもたち、蝶の羽をもった天使のような妖精が、異なる雰囲気の可愛らしさを出していました。人形の展示会をみたのは初めてですが、今月はじめて行った文楽の人形のことを思い出しました。生きていないのに生きているような微妙な感覚を味わうのが、人形をみる楽しみのひとつかも知れません。
d0097373_019555.jpg

by nori-126 | 2007-01-25 00:32 | 美術展 | Comments(6)
Commented by A子 at 2007-01-25 18:33 x
行かれましたか。先日TVで紹介されてて、私も行きたいと思ってました。
人形の前で釘付けになるそうですね、足の小指一本の力の入れ方まで、リアルに表現されてるとか・・・

文楽は、祇園コーナーで一度見ただけですが、「生きてるの?」と思うほど顔や手の表情が変わり、驚いた記憶があります。
Commented by nori-126 at 2007-01-26 00:25
A子さん こんばんは
 実際にみてみると細かいところまで丁寧に作られていて、本当に生きているようです。そして全体の雰囲気が、なつかしいという想いを呼び起こします。機会があればぜひ本物をごらんになることをお薦めします。
Commented by aya at 2007-02-01 23:57 x
noriさん、こんばんは。先日第九の新年会でお会いしたayaです。
短い時間でしたが、楽しい時間をありがとうございました。あのコップの出来も楽しみですね~

私も与勇輝さんの人形展行きました。10年以上前から与さんの人形を見ているので、携帯のもったのはちょっと!?って感じでした。ほんとうにどの人形も息をしているようですよね。

では、またお邪魔します。
Commented by nori-126 at 2007-02-03 01:05
ayaさん、こちらこそ楽しい時を過ごせました。ずいぶん前から与さんの人形をみておられるのですね。初めて見たので、いろいろなジャンルのものがみられてよかったという感じでした。ayaさんのブログみさせてもらっています。コメントしなくてすみません。学ぼうという向上心に、敬意を表します。
Commented by ゆかべりん at 2007-02-04 22:02 x
遅ればせながらコメントを入れさせていただきます。
先日はとても楽しかったです。ありがとうございました。
作品展で求められたというメモをいただきましてありがとうございました。
同じがらだと思っていたら、一枚一枚違った作品の写真入りで、使うのがもったいなくてぱらぱらと眺めています。こんな作品を作れる方はきっと心のきれいな方なんだろうなと癒される感じです。
また近いうちにお会いできることを楽しみにしております。
ぷちこさんのカップのできあがりがみたいです。
Commented by nori-126 at 2007-02-04 23:42
ゆかべりんさん こちらこそ楽しい時を過ごせました。お話しやすい雰囲気をお持ちなので、つい、独りよがりの話をしていたのではないかと反省しております。これからもよろしく。
<< 陶芸 ろくろによる小皿の作成  文楽 国立文楽劇場 初春公演 第2部 >>