感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
天満天神繁盛亭 夜席 四月天..
at 2018-04-26 16:44
ラブリーホール合唱団 2..
at 2018-04-22 19:52
ザ・シンフォニーホール 弦楽..
at 2018-04-19 01:11
杮葺落4月大歌舞伎 夜の部 ..
at 2018-04-12 00:24
1万人の第九 懇親会 明月記
at 2018-04-09 02:04
大阪フィル 第517回定演 ..
at 2018-04-09 02:02
LA FENICE  レクイ..
at 2018-04-09 01:04
MET ライヴビューイング ..
at 2018-04-05 00:18
清滝街道 第1回 守口(京街..
at 2018-04-05 00:16
バイオリンレッスン 第106回
at 2018-04-02 16:32
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(165)
(164)
(158)
(136)
(131)
(107)
(101)
(96)
(86)
(82)
(70)
(60)
(54)
(50)
(50)
(46)
(40)
(34)
(20)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2017年 11月 30日 ( 2 )

久米田池 ソリハシシギ

 11月30日(木)、岸和田の久米田池に行った。知り合いのFJWRさんが、ヘラサギの写真をブログに載せておられたので、見たことのないヘラサギを見るのが目的だった。

 久米田池は、水がごく一部にしかなかった。コサギ、アオサギ、チュウサギ、オオバンなどがたくさんいた。オオバンが20羽くらい集まっていたのが珍しかった。1周してみたが、鳥が集まっているのは、久米寺に近い所だけである。

 そこに戻ってきたときに、嘴が少し反り返ったシギがいた。前にオオソリハシシギを見たことがあるが、それとは違う。ソリハシシギという名前で初めて見る鳥である。これは120番目のライファということになる。

              ソリハシシギ ↓
d0097373_00064395.jpg
d0097373_00065290.jpg


by nori-126 | 2017-11-30 23:27 | 自然観察 花・鳥・昆虫 | Comments(0)

大阪教育大学 第61回定期演奏会 ザ・シンフォニーホール

 11月29日(水)、大阪教育大の定期演奏会に行った。ソプラノソロの上村智恵さんが、私の知り合いの従妹である。合唱団で参加されるARKWさんから、チケットをいただいた。シンフォニーホールの窓口で、チケットをもらって、2階席AA14列に座った。2階席の最前列である。観客は若い人が多くて、出演者の学生仲間が多いのではと思われた。

大阪教育大学芸術表現専攻 第61回定期演奏会
2017・11・29 19時開演
ザ・シンフォニーホール


指揮:飯森範親
ソプラノ:上村智恵 アルト;林真衣
大阪教育大学シンフォニーオーケストラ 大阪教育大学合唱団

G.マーラー:交響曲第二番「復活」

 舞台には100人以上のオーケストラが並び、壮大である。指揮は、日本センチュリー交響楽団の首席指揮者の飯森さんである。銅鑼やハープ、そしてパイプオルガンも使うという大きな編成で、舞台の下手の奥から吹奏楽が聞こえてくるという演出もあった。合唱団は、舞台後ろの席に並び、ソリストもその最前列で歌った。

 復活は、40年近く前に、ロサンゼルスの野外音楽堂であるハリウッドボウルで、弟と聴いたことがあるが、入口で売っていたワインを飲んで寝てしまった。

 最初から迫力のある演奏で、弦楽器はよく揃っていたが、音が少し荒い感じがした。クラリネットやフルートの音は素晴らしかった。金管楽器は少し安定感が物足りなかった。アルトソロの林さんの声が、アルトとしては、深みがあったように思われた。ソプラノは、合唱と歌ったり、アルトとの二重唱がメインで、あまり目立たなかった。   

 終わってから、合唱で参加していた1万人の第九の知り合いであるYMDさんと、近くでジンギスカン鍋を食べた。一年前に、佐渡練の後に、KBYSさんが連れていってくれた店である。



by nori-126 | 2017-11-30 23:10 | クラシック音楽 | Comments(0)