感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
天満天神繁盛亭 夜席 四月天..
at 2018-04-26 16:44
ラブリーホール合唱団 2..
at 2018-04-22 19:52
ザ・シンフォニーホール 弦楽..
at 2018-04-19 01:11
杮葺落4月大歌舞伎 夜の部 ..
at 2018-04-12 00:24
1万人の第九 懇親会 明月記
at 2018-04-09 02:04
大阪フィル 第517回定演 ..
at 2018-04-09 02:02
LA FENICE  レクイ..
at 2018-04-09 01:04
MET ライヴビューイング ..
at 2018-04-05 00:18
清滝街道 第1回 守口(京街..
at 2018-04-05 00:16
バイオリンレッスン 第106回
at 2018-04-02 16:32
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(165)
(164)
(158)
(136)
(131)
(107)
(101)
(96)
(86)
(82)
(70)
(60)
(54)
(50)
(50)
(46)
(40)
(34)
(20)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2017年 12月 07日 ( 1 )

英国ロイヤルオペラシネマ 2017/18 不思議の国のアリス

 12月6日(水)、英国ロイヤルオペラシネマを見にいった。METライブビューイングと違って、上映する映画館が、作品ごとに変わることがあるので、混乱する。大阪ステーションシネマでは、第1作が朝、9時からだったのに、今作は5時20分からになっていた。

英国ロイヤル・オペラ・ハウス
シネマシーズン2017/18
ロイヤル・バレエ「不思議の国のアリス」上映時間 3時間13分

振付 クリストファー・ウィールドン
音楽 ジョビー・タルボット
指揮 クン・ケセルス
出演 ローレン・カスバートソン(アリス)
フェデリコ・ボネッリ (ハートのジャック)
ジェームズ・ヘイ(ルイス・キャロル/白ウサギ)
ラウラ・モレーラ(ママ/ハートの女王)
スティーヴン・マックレー(マジシャン/マッドハッター)

 ガーデンパーティに参加していた少女アリス。両親の友人ルイス・キャロルが突然白いウサギに変身して、彼を追いかけてウサギの穴に入ったアリスは不思議な国に迷い込んだ。魅力的なハートのジャックに恋したアリス。ハートの女王、帽子屋のマッドハッター、おかしな侯爵夫人が入り乱れて大混乱になる.

 バレエなのに、様々な工夫がされていて、まるで言葉のないオペラか演劇のようである。プロジェクションマッピングを駆使して、幻想的な場面を作る。大きな猫や奇妙な青虫が登場して、登場人物も一癖も二癖もある変わったキャラである。

 マッドハッタ―は、タップダンスをする。幕間のインタビューで、タップとバレエは動きが違うので、同時にするのは難しいと説明があった。踊りも変わっていて、モダンダンスのようである。ハートの女王が踊りでも、動きでも笑わせる。特に最後の第3幕は、息つく暇のない迫力である。音楽は、楽器の3分の1が打楽器ということで、リズミカルで楽しい。

 主役のL.カスバートソンは、昨年の「くるみ割り人形」で優雅な金平糖の精を踊ったが、今回は、少しコミカルな現代のおてんばな娘を演じる。バレエなのに、演技が必要とされる。ペアを組むF・ボネッリもくるみ割り人形でも相手役だった。最後に夢から覚めて、スマホで写真を撮るのは、設定が現代ということなのだろうが、不思議な感じがした。


d0097373_19204471.jpg






by nori-126 | 2017-12-07 01:17 | オペラ・バレエ | Comments(0)