感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
LA FENICE 2019..
at 2018-05-22 02:24
第38回 四つの男声合唱の集..
at 2018-05-22 02:13
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-05-20 01:43
LA FENICE ペアボイ..
at 2018-05-19 02:03
英国ロイヤルオペラシネマ 2..
at 2018-05-17 02:06
ラブリーホール合唱団 201..
at 2018-05-13 21:19
LA FENICE 2019..
at 2018-05-13 08:57
MET ライヴビューイング ..
at 2018-05-10 02:12
大和葛城山 ツツジ
at 2018-05-10 02:07
バイオリンレッスン  第108回
at 2018-05-10 01:59
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(166)
(164)
(158)
(136)
(131)
(109)
(108)
(96)
(86)
(83)
(70)
(60)
(54)
(50)
(50)
(47)
(40)
(34)
(20)
(18)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2017年 12月 31日 ( 1 )

大阪フィル 第9シンフォニーの夕べ フェスティバルホール

d0097373_21082787.jpg 12月30日(土)、大阪フィルハーモニー管弦楽団の第九を聴きに行った。毎年、年末に2回公演がある。

 今年は、2日共に用事があって聴きにいけないと思っていたら、30日の夕方になって、勘違いしたことに気づいた。5時40分頃から、当日券を求めて並んだ。

 列の後ろに、知り合いのMYZKさんがおられて、合唱団のICDさんに来てもらって、割引でA席の20列33と34番を並びで取った。



 会場で、KTMRさんや同業のNKJMさんに会った。他にも知り合いが何人か来られていたようである。

第9シンフォニーの夕べ
2017.12.30(土)19時開演
フェスティバルホール
指揮 尾高忠明 大阪フィルハーモニー管弦楽団
ソプラノ 森 麻季 アルト 小川明子
テノール 福井 敬 バリトン 須藤慎吾
大阪フィルハーモニー合唱団

ベートーベン 交響曲第9番 ニ短調 作品125 合唱付

 尾高さん指揮の第九は、表情が豊かで、テンポが今までに聞いたものと違う印象があった。オケの構成は、ブラスに比べて、ストリングスが多いように思ったがどうだろうか?

 バリトンの須藤さんの声は、低音の重みだけでなく、明るい感じがあった。こういうバリトンもいいなあと思った。合唱団は、男声が多い(4割を占める)ので、やはり迫力がある。

 終了後に、赤い絨毯の階段下で、合唱団や聴きに来ていた人たちにあった。合唱団には、8人の知り合いが参加しておられた。



by nori-126 | 2017-12-31 02:04 | クラシック音楽 | Comments(0)