感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
城巡り
未分類
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
堺フロイデ モーツァルト「レ..
at 2019-07-11 17:30
バイオリンレッスン 第131回
at 2019-07-11 17:26
ラブリホール合唱団 小荘厳ミ..
at 2019-07-08 01:33
LA FENICE ヨハネ受..
at 2019-07-07 01:35
LA FENICE 2019..
at 2019-07-07 01:22
LA FENICE 2019..
at 2019-07-07 01:17
堺フロイデ モーツァルト「レ..
at 2019-07-04 17:37
東大阪第九 第4回
at 2019-06-30 22:00
ラブリホール合唱団 小荘厳ミ..
at 2019-06-30 07:45
池原衣美 & 千田和美 ジョ..
at 2019-06-30 07:36
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(222)
(206)
(177)
(163)
(141)
(137)
(130)
(104)
(95)
(86)
(80)
(72)
(69)
(60)
(50)
(47)
(38)
(28)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2019年 02月 28日 ( 1 )

フェルメール展 大阪市立美術館

 2月27日(水)、フェルメール展に行った。東京で9点もの作品を並べて話題になった美術展だが、日本初公開の「ワイングラス」と「赤い帽子の女」は、東京だけの展示で、大阪には来ていない。2000年で大阪で5点が公開されたのをしのぐ、6点の展示が話題である。

 市立美術館に来るのは、久しぶりだが、地下鉄天王寺駅から美術館への道は、広い芝生があって、ペットショップ、ドッグランなどの店が並んでいてがらっと雰囲気が変わった。

 並ばないで入場できたが、絵の周りに人が集まり、近くで見たいと思えば、少し人が移動するのを待たないといけない。フェルメール以外に、いつものようにオランダの同時代の画家の作品が展示されていて、デ・ホーホとかヤン・ステーンという名前は聞いたことがある。

 フェルメールは、
1.「取り持ち女」日本初公開
2.「恋文」
3.「手紙を書く夫人と召使」
4.「マルタとマリアの家のキリスト」
5.「リュートを調弦する女」
6.「手紙を書く女」
1と5が初めてみる作品である。
 
 ちなみに東京では9点の展示があり、1、3、4、5、6に加えて、「ワイングラス」(日本初公開)「赤い帽子の娘」(日本初公開)「牛乳をそそぐ女」「真珠の首飾りの女」が展示された。

 フェルメールの現存する作品は、35点ほどといわれている。今までに17点見たので、半分くらいを見たことになる。


d0097373_17441435.jpg
d0097373_17445437.jpg


by nori-126 | 2019-02-28 12:21 | 美術展 | Comments(0)