感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
城巡り
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
恐竜博 2019 国立科学博物館
at 2019-09-15 20:51
兵庫芸文定演 第117 回
at 2019-09-15 19:49
1万人の第九 西宮1クラス ..
at 2019-09-11 17:57
チャリティーコンサート in..
at 2019-09-08 20:45
LA FENICE ヘンデル..
at 2019-09-08 20:37
ラブリーホール合唱団 小荘厳..
at 2019-09-07 21:28
大阪フィルハーモニー管弦楽団..
at 2019-09-05 21:32
バイオリンレッスン 第134回
at 2019-09-05 21:23
世界遺産「宗像大社 辺津宮」..
at 2019-09-01 18:14
混声合唱団「すみのえ」 第20回
at 2019-08-29 13:02
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(243)
(213)
(180)
(164)
(145)
(137)
(133)
(107)
(98)
(86)
(81)
(72)
(69)
(61)
(50)
(47)
(38)
(28)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2019年 03月 11日 ( 1 )

MET ライヴビューイング 2018-19 カルメン

 3月10日(日)、METライブビューイングのカルメンを見た。夕方のなんばパークスシネマは、観客がまばらだった。カルメンは特別に朝にも上映があり、一日2回の上映となっているから、日曜日だと、朝の方が多いのかも知れない。

METライブビューイング 2018-19 第7作 ビゼー「カルメン」
上演日 2019・2・2 上演時間 3時間30分
指揮:ルイ・ラングレ 演出 リチャード・エア
キャスト クレモンティーヌ・マルゲーヌ(カルメン)
     ロベルト・アラーニャ(ドン・ホセ)
     アレクサンドラ・クルジャック(ミカエラ)
     アレクサンダー・ヴィノグラドフ(エスカミーリョ)

 演出は、2014-15シーズンにA・ラチヴェリシュヴィリの主演で行われたのと同じである。2010年にこの演出が初めて登場した時の、E.ガランチャの公演を、リバイバル上映で見たことがある。2重の回り舞台を使って、舞台の転換を見事に行う。1幕と2幕、3幕と4幕が休憩なしで舞台転換される。

 カルメン役のマルゲーヌは、あばずれな感じに乏しく、知的な印象を受ける。男をもてあそぶ女性というより、自由に生きる強い意志を持った女性という面が強調されるようである。

 幕間のインタビューで、ミカエラ役のクルジャックとホセ役のアラーニャが夫婦であることが紹介された。夫婦でオペラ歌手というとネトレプコとエイヴァゾフが思いつくが、そう多くはないのではなかろうか?

 同じ演出で3回目の鑑賞なので、舞台よりも音楽に注目して聴いてみた。不吉な予感をさせる不気味な音楽、明るくて楽しい音楽などに、変化をつけて、本当によく計算されている。

by nori-126 | 2019-03-11 01:43 | オペラ・バレエ | Comments(0)