感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
城巡り
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪の第九 第6回
at 2019-08-12 01:56
堺フロイデ モーツァルト「レ..
at 2019-08-11 11:51
混声合唱団 すみのえ 第18回
at 2019-08-08 13:39
堺フロイデ モーツァルト「レ..
at 2019-08-07 02:22
バイオリンレッスン  第133回
at 2019-08-06 11:11
LA FENICE ヘンデル..
at 2019-08-04 02:54
1万人の第九 懇親会
at 2019-08-01 19:36
文楽 第2部 仮名手本忠臣蔵
at 2019-08-01 19:34
新音フロイデ モーツアルト「..
at 2019-07-31 09:34
東大阪の第九 第5回
at 2019-07-29 07:09
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(233)
(209)
(179)
(164)
(141)
(137)
(132)
(106)
(95)
(86)
(81)
(72)
(69)
(61)
(50)
(47)
(38)
(28)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2019年 03月 16日 ( 1 )

兵庫芸文 第113回定演

 3月16日(土)、兵庫芸文のコンサートに行った。定期演奏会で、知っている曲ばかりを聴くのは珍しい。

兵庫芸術文化センター管弦楽団 第113回定期演奏会
2019・3・16(土)午後3時開演
兵庫県立芸術文化センター 大ホール

指揮:クラウス・ペーター・フロール ピアノ:クレア・ファンチ

ベートーヴェン:エグモント序曲
シューマン:ピアノ協奏曲イ短調
ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調

 エグモント序曲は、何度か聴いているが、勇壮な曲であり、コンサート向きの曲である。

 シューマンのピアノ協奏曲は、華やかな感じがして、好きな曲である。クレア・ファンチの力強い演奏に聞き入った。ファンチという名前は、中国人の両親の姓を合わせたものだという。アンコールに、トルコ行進曲かと思ったら、ファジル・サイによるジャズっぽい編曲で、これも強いタッチで弾かれた。その後に、柔らかいタッチで、こんなのも弾けますよとばかりに、静かな曲を弾いた。映画「アメリ」から「ある午後の数え歌」という曲とのことである。

 ブラームスの1番は、重厚な感じの曲である。ベートーヴェンを意識して、1番目の交響曲をなかなか書けなかったというエピソードを思い出しながら、練りに練った作りの曲を楽しんだ。管楽器の音が安定していて、響きがよかった。弦楽器は、このホールの音響にもよるのだろうが、少し荒い感じをいつも受ける。オケの配置が、下手に第一バイオリン、その後ろにチェロとコントラバス、上手に第2バイオリンと後ろにビオラ、ティンパニが上手の一番端というのは、最近よくみるようである。

by nori-126 | 2019-03-16 22:18 | クラシック音楽 | Comments(0)