感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
城巡り
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
東大阪の第九 第6回
at 2019-08-12 01:56
堺フロイデ モーツァルト「レ..
at 2019-08-11 11:51
混声合唱団 すみのえ 第18回
at 2019-08-08 13:39
堺フロイデ モーツァルト「レ..
at 2019-08-07 02:22
バイオリンレッスン  第133回
at 2019-08-06 11:11
LA FENICE ヘンデル..
at 2019-08-04 02:54
1万人の第九 懇親会
at 2019-08-01 19:36
文楽 第2部 仮名手本忠臣蔵
at 2019-08-01 19:34
新音フロイデ モーツアルト「..
at 2019-07-31 09:34
東大阪の第九 第5回
at 2019-07-29 07:09
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(233)
(209)
(179)
(164)
(141)
(137)
(132)
(106)
(95)
(86)
(81)
(72)
(69)
(61)
(50)
(47)
(38)
(28)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2019年 03月 21日 ( 2 )

小玉晃 バリトンリサイタル ザ・フェニックスホール

 3月21日(木・祝)、小玉晃先生のリサイタルに行った。3年前に先生が大阪での音楽学校を始められて、ヴォトレとドイツの歌クラスで、レッスンを受けた。ラブリーホール合唱団や門真の第九で指導いただいて、その発声法のメソッドで、自分の声の響きが変わることが実感できた。合唱団に入ろうと決断したのも、先生のレッスンを受けたことが大きい。

 先生に初めて挨拶をしたのは、先生のファーストアルバムが出た時だったが、2枚目のCDが発売された記念のリサイタルが、大阪と京都で行われることになった。

小玉 晃 バリトン リサイタル
セカンドアルバム「うたの絵本」完成記念
2019・3・21(木・祝)
ザ・フェニックスホール
ピアノ 丸山耕治

第一部 
 木下牧子 抒情小曲集より
  うぐいす 夕顔 ほんとにきれい 月の角笛
 木下牧子 歌曲集 愛する歌より
  誰かがちいさなベルをおす さびしいカシの木
  雪の街
 日日草 くちなし
 はっか草 宮沢賢治最後の手紙
第二部
 シューマン 詩人の恋 作品48 から16曲
アンコール 雨ニモマケズ

 いつも指導していただく時に聴かせてもらういい響きの声で、言葉のもつ情感をたっぷりと歌いあげられたのを聴くと、感極まるものがある。高い音の出し方がテノールの自分としては、大変参考になる。すぐにまねができるものではないが。

 会場には、門真の第九や音楽学校で、先生に指導を受けている知り合いが多く来られていた。OKMRさん、MZNさん、KTOKさん、KTMRさんと一緒に後ろの方の席に座った。KWTさんと挨拶した。ラブリーホール合唱団で知り合った方に声をかけていただいた。KTOKさんと梅田まで話しながら歩いた。

d0097373_13222391.jpg

by nori-126 | 2019-03-21 21:36 | クラシック音楽 | Comments(0)

混声合唱団 すみのえ 第10回

 3月20日(水)、混声合唱団 すみのえ の練習に行った。地下鉄大国町駅を降りたところで、ABさんに会った。LA FENICEとラブリーホール合唱団で一緒しているが、なぜこんなところでと驚いた。私も知っている合唱団の練習が、同じビルの別の部屋であるので、向かわれるところだった。

 発声練習の後に、「夢路より」を歌ったが、難しい。まだ音取りがしっかりできていない。ジャズのリズムがどうもうまく取れない。「信じる」と「きみ歌えよ」を練習した。サ行の発音がよくないと指摘された。細かい注意もあったが、先生にしてみれば、まだまだ、十分に歌えていないという思いのようである。

 9月の大阪市コミュニティ合唱祭の合同合唱で歌う5曲の楽譜と、音取りCDを受け取った。合唱曲としては有名な曲だろうが、歌ったことのない曲ばかりなので、練習をしっかりとしたい。

by nori-126 | 2019-03-21 01:16 | 合唱 | Comments(0)