感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
鎌倉 その2 鎌倉大仏ー江の島
at 2018-09-18 01:40
鎌倉 その1 円覚寺・建長寺..
at 2018-09-18 01:39
ローマ歌劇場「マノン・レスコ..
at 2018-09-18 01:31
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-09-16 01:22
兵庫芸術文化センター管弦楽団..
at 2018-09-16 01:14
名古屋城 天守閣 本丸御殿
at 2018-09-13 02:20
バイオリンレッスン 第116回
at 2018-09-12 14:51
大阪クラシック 「ロ短調ミサ..
at 2018-09-11 01:29
新音フロイデ フォーレ・レク..
at 2018-09-07 14:23
LA FENICE合唱団 ペ..
at 2018-09-02 21:25
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(177)
(170)
(160)
(138)
(136)
(131)
(116)
(99)
(86)
(83)
(70)
(62)
(57)
(51)
(50)
(47)
(40)
(34)
(21)
(21)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:歴史散歩( 24 )

鎌倉 その2 鎌倉大仏ー江の島

 9月17日(月・祝)、鶴岡八幡宮から参道横の道を歩いて、鎌倉駅に向かった。車道の中央がきれいな参道になっているが、陽が当たって暑いので建物沿いの歩道を歩いた。鎌倉駅前のバス停に止まったバスが、鎌倉大仏に行くと書かれていたので乗った。

 バスは西に走って、長谷観音前から北に向かった。大仏前で降りた。外国人も含めて、観光客が多い。高徳院に入ると、すぐに鎌倉大仏が見えた。あまり広々とした場所でないのが予想外だった。青い空に映えて、近づくと大きさが実感できる。下から見上げると、やさしいお顔である。胎内めぐりとして、狭い通路から階段を上ると、中が空洞になっていて、セメントで補強されたのが見える。

 観光客でにぎわう歩道を海の方へ歩いて、湘南鉄道の長谷駅にでた。ここから電車で江の島に向かった。アブがいて、近くにいた親子が気にしているようだったので、ハンカチで捕まえて逃がした。

 江ノ島駅で降りて、江の島の方へ歩いたが、観光客が多い。波が荒くて、サーフィンを楽しむ人がいるが、いかにも湘南という風景である。江ノ島弁天橋を10分くらい歩いて、江の島の道沿いには、海産物のレストランが並んでいる。   一軒の店に入って、海鮮丼を食べた。少しだけ生しらすとゆでシラスが入っているのを堪能した。

 橋を歩いて戻り、湘南ケーブル江の島駅からケーブルカーで大船に戻った。ここから、上野に向かった。

鎌倉大仏 ↓
d0097373_01553940.jpg

江の島 ↓
d0097373_01554462.jpg

海鮮丼 ↓
d0097373_01554719.jpg

by nori-126 | 2018-09-18 01:40 | 歴史散歩 | Comments(0)

鎌倉 その1 円覚寺・建長寺・鶴岡八幡宮

 9月17日(月・祝)、鎌倉を歩いた。鎌倉を訪れるのは初めてである。歴史のある街であり、行ってみたかったが機会がなかった。前夜、大船のホテルメッツおおふな鎌倉に泊まって、朝、JR大船から北鎌倉駅に行った。湘南モノレール大船駅から、大船観音が見えた。

臨済宗・円覚寺派大本山 円覚寺
 北鎌倉駅から歩いてすぐのところに、円覚寺への階段がある。小さい門をくぐると広い境内の先に大きな山門がある。この先に仏殿があり、宝冠釈迦如来像を祀る。堂内はがらんとしていて、ほとんど飾り物がない。

 国宝の鐘楼まで長い石段をあがった。遠くにほんのかすかに富士山が見えた。仏殿まで戻って、さらに奥に行くと、国宝の舎利殿があるが、通常、非公開で、門から中をのぞいた。

臨済宗・建長寺派大本山 建長寺
 車の行き交う道を歩いて、建長寺に着いた。総門を入っていくと、立派な山門があり、そばに国宝の鐘楼がある。イブキの大きな老木があったが、珍しい。仏殿の御本尊は地蔵菩薩である。

 奥に法堂があり、千手観音を祀る。天井に小泉淳作の雲龍図がある。法堂の奥に方丈があり、中を見学できる。池を配した庭は、緑が鮮やかである。円覚寺も建長寺も中国の寺院を模しているので、伽藍が縦に長く配置されている。陽が照る中で長い距離を歩くのは疲れる。

鶴岡八幡宮
 道を歩いて行くと、鶴岡八幡宮に出た。歌舞伎の石切の舞台であり、源氏の氏神として有名である。結婚式が行われており、お宮参りの家族もいて、観光客と合わせてにぎやかだった。本宮横に宝物館があり、ゆかりの品々を展示していた。

 参道を歩いて、鎌倉駅の方へ向かった。
  
大船観音 ↓
d0097373_01284911.jpg
円覚寺 仏殿 ↓
d0097373_01291977.jpg
円覚寺 鐘楼 ↓
d0097373_01295065.jpg
円覚寺 舎利殿 ↓
d0097373_01302049.jpg
建長寺 鐘楼 ↓
d0097373_01305026.jpg
建長寺 庭園 ↓
d0097373_01311997.jpg
鶴岡八幡宮 本宮 ↓
d0097373_01314998.jpg


by nori-126 | 2018-09-18 01:39 | 歴史散歩 | Comments(0)

名古屋城 天守閣 本丸御殿

 9月12日(水)、名古屋城を訪れた。ここで開催される野外オペラを見るためだったが、天候不良のために中止になってしまった。2年前に平城京跡で、復元された大極殿を背景に開催された「トーランドット」は、初めてみる野外オペラの醍醐味を堪能した。

 今回は、名古屋城の敷地で、「トスカ」の公演が6回行われることになっていたが、8日(土)と9日(日)の2回しか行われず、後の4回は天候不良で中止になってしまった。野外オペラは天候次第といえど、残念なことである。

 オペラが開催されるかどうかは、当日の正午には未定だったが、この機会に名古屋城の天守閣と本丸御殿を見に行こうと、名古屋まで行った。名古屋城に3時過ぎに入ると、中止が決まったところだった。

 名古屋城天守閣と本丸御殿は、戦前に国宝に指定された江戸時代からの建物だったが、昭和20年の空襲で、焼失してしまった。天守閣は、昭和34年に再建されたが、本丸御殿は、10年という年月をかけて再建され、6月から一般公開が始まったばかりである。天守閣は、耐震上の問題から、入場ができなくなっている。木造で再建しようという動きがあるようで、実現するといいが。

 本丸御殿は、13棟からなる建物で、将軍を迎えるための部屋など、豪華絢爛である。戦前の写真や避難できた実物の襖絵が残っており、かなり精密に復元できたという。新しい檜の匂いが香しい。

 ぐるりと本丸の周りを歩いて、櫓や天守閣を見た。黄色い実をつけた木があって、名札にマルバチシャノキと書かれていた。

                      天守閣とオペラ舞台 ↓
d0097373_01030777.jpg
本丸御殿 ↓
d0097373_01031690.jpg
本丸御殿 ↓
d0097373_01031379.jpg
マルバチシャノキ ↓
d0097373_01032278.jpg
d0097373_01032588.jpg

 

 

 

by nori-126 | 2018-09-13 02:20 | 歴史散歩 | Comments(0)

大井川鐡道 SLの旅

 5月20日(土)、大学院時代の友人4人と5年半ぶりに再会して、焼津グランドホテルに泊まった。翌21日(日)は、大井川鐡道のSLに乗るために、新金谷駅に車で行った。SL列車の客車は、昭和20年代に東海道本線で活躍したとのことで、垂直で硬い背もたれ、重い窓、スチームなど、昔に乗ったことのあるのを思い出した。

 汽笛が鳴って力強く走り始めた。石炭は無煙のものとのことで、トンネルに入ってもほとんど匂いがしない。大学生の頃に、信州で乗ったSLは、トンネルに入ると煙が入ってきて、慌てて窓を閉めたことを思い出した。

 30分で途中駅の家山駅についた。ここで降りたがほとんど下りる人はなかった。終点まで行くと、帰るのが遅くなるので途中で切り上げた。景色はもっと良くなるのだろうけど、SLの雰囲気は味わえた。新金谷で買った弁当を食べて、1時間少し待って、普通列車で新金谷駅まで戻った。

d0097373_06505086.jpg

by nori-126 | 2017-05-21 15:36 | 歴史散歩 | Comments(0)

noriさんのひまつぶ誌 9. 歴史散歩

 歴史散歩も、最近は街道歩きの中で訪れることが多いが、その途中で寄った名所旧跡などをここに上げている。

1)鴻池新田会所 東大阪市鴻池元町
2)国指定史跡 池上曽根遺跡 和泉市・泉大津市
3)大文字送り火 京都
4)東寺(教王護国寺) 京都市南区
5)信貴山朝護孫子寺 奈良県平群町
6)大阪城公園特別公開 一番櫓
7)当麻寺 
by nori-126 | 2014-12-31 23:46 | 歴史散歩 | Comments(0)

noriさんのひまつぶ誌 9.歴史散歩

1)2013.5.25-26  高山・白川郷 
2)2013.7.15      金沢城公園 金沢
3)2013.8.16     福知山城 福知山
4)2013.10.20    築地市場・波除神社・築地本願寺 東京都中央区
5)2013.11.4     高野山 金剛峯寺・根本大塔・金堂
by nori-126 | 2013-12-31 22:57 | 歴史散歩 | Comments(0)

高野山 金剛峯寺・根本大塔・金堂

 11月4日(月・祝)高野山に初めてお参りした。前から行きたいと思いながら機会がなかった。西高野街道を堺東から歩き始めて、8回で学文路に達した。この日学文路から高野山まで一気に歩いて紅葉の高野山に初めて行く予定だったが、極楽橋まででこれ以上は歩けなかった。

 折角の紅葉の季節なので、極楽橋からケーブルカーで高野山へ行くことにした。ケーブルカーに乗る前に、特急の「天空」が極楽橋に着いたので、写真に撮った。ケーブルカーは急な坂を登り高野山駅に着いた。ここからはバスで女人堂を経て、千手院橋で降りた。この頃から雨が降り始めた。

 すぐ近くの金剛峯寺を訪れた。高野山真言宗の総本山である。本殿の大きさに驚かされる。ここから壇上伽藍に向かった。途中の歩道である蛇腹道には、紅葉が覆いかぶさって見事である。高野山の紅葉の写真に使われる有名な場所である。紅葉のタイミングはぴったりだが、雨で光が射さないし、ピントが合わないのでいい写真は撮れなかった。

 壇上伽藍には根本大塔がある。朱色が見事な高さ48mの塔は巨大である。2層しかないので建物全体が何倍かに膨張したような印象を受けた。金堂も大きい。金剛峯寺の本堂も合わせて、巨人の国に迷い込んだようである。これだけの建築物が人里離れた山の上に築かれているというのが不思議である。というより山の上であることを忘れさせてしまう。

 バスとケーブルカーで極楽橋駅に戻り、特急「こうや」で帰った。時間がなかったのと、雨が降ったので高野山ではゆっくりとできなかった。大門、霊宝館、金剛三昧院、苅萱堂、さらに奥の院などをいつか訪ねてみたいと思う。

 金剛峯寺 本堂 ↓
d0097373_23174590.jpg

 蛇腹道紅葉  ↓
d0097373_23175577.jpg

d0097373_2318753.jpg

 根本大堂  ↓
d0097373_23181533.jpg

d0097373_23182359.jpg

 ケーブルカー ↓
d0097373_23183194.jpg

 特急「天空」  ↓
d0097373_23184125.jpg

 特急「こうや」 ↓
d0097373_23185128.jpg


 

 
by nori-126 | 2013-11-10 23:22 | 歴史散歩 | Comments(0)

築地市場・波除神社・築地本願寺 東京都中央区築地

 10月20日(日)、前日に歌舞伎座の夜の部を見て、アパホテル南築地に泊まった。朝7時半頃に、近くを歩いてみることにした。築地市場は日曜日なので休みだった。市場の入り口のところに、波除神社がある。神社の境内に大きな獅子頭が二つ置いてある。海老塚や魚塚といった石柱があるのは、場所柄である。

 市場の周りを歩いてみると、海鮮料理の店がたくさんあって、営業中であり、多くの観光客でにぎわっていた。だし巻卵を店の前で作って売っている店もあった。寿司は前の夜に食べたので、レストランでモーニングサービスを食べた。

 ホテルに帰る途中に築地本願寺があった。有名人の葬儀がよく行われる。中村勘三郎の本葬が行われたのは、今年の1月だった。

 西本願寺派第12世宗主の准如上人が江戸時代初期(1617年)に創立した。准如は大阪城の地にあった石山本願寺を信長と和睦して退去した顕如の三男である。元は浅草にあったのが、明暦の大火で焼けて、新たに八丁堀の海を埋め立てて(築地の語源)、再建された。現在の建物は、関東大震災で被災したのちに、昭和初期に「インドの様式」で建てられた。お寺らしくない洋風の巨大な建物である。

 波除神社  ↓
d0097373_134414.jpg

 築地本願寺  ↓
d0097373_135111.jpg

by nori-126 | 2013-10-21 18:16 | 歴史散歩 | Comments(0)

福知山城・福知山市佐藤太清記念美術館

 8月16日(金)、故郷の豊岡市で小学校のクラスの同窓会をするというので、昼から車ででかけた。舞鶴自動車道を下りて、福知山城公園に行った。

 駐車場に車を止めて、大きな太鼓橋を渡った。お城の入り口に福知山市立佐藤太清美術館がある。福知山出身で、日展理事長、文化勲章を受章した佐藤太清の絵を収容している。ところが、現在、生誕100周年の記念展覧会が全国を巡業中で、元々20点程度の収蔵なのが、10点程しかなかった。仕事場を再現してあった。

 佐藤太清の絵は、4 年前に奈良の万葉文化館で見て魅了された。田中一村の絵を見に行って同時に開催されていたのをみたが、「雪つばき」に感動した。「雪椿」は日本芸術院の所蔵で、係の人の話に寄ると、当館に寄贈されるのが、手違いで日本芸術院に行ってしまったという。年末から京都文化博物館で展覧会があるのを見に行くことにしたい。

 坂を上がって行くと、天守閣がある。中に入ると、福知山城ゆかりの明智光秀の資料が展示されている。最上階から、福知山の市街が見渡せる。由良川は大きな河である。前日の花火大会での事故現場近くにアンテナをつけた報道の車が集まっているのが見えた。

 福知山から但東町に行き、親戚を3軒訪問した。日高町のホテルで夜に同窓会をして、ホテルに泊まった。翌日、生まれ故郷の出石に行った。観光客が多い。同級生の喫茶店で、前日の同窓会から残った7人で話をした。住んでいた家は、人に渡ったが、近所の人でよく知っているので、その御家族と話をしていた。

  福知山城橋  ↓
d0097373_1323399.jpg

  福知山城 橋越しに天守閣を望む  ↓
d0097373_13235254.jpg

  天守閣  ↓
d0097373_1324524.jpg

  佐藤太清美術館  ↓
d0097373_13241422.jpg

  出石 辰鼓楼 ↓
d0097373_1324362.jpg
 
by nori-126 | 2013-08-18 13:05 | 歴史散歩 | Comments(0)

金沢城公園

 7月15日(月・祝)ホテルをチェックアウトした後、金沢城を訪れた。金沢駅をゆっくりと見て、駅前の木製の大きな門や駅の雄大な構造物に魅了された。有名な兼六園には、2回行ったことがあるので、金沢城公園に行くことにした。

 金沢駅からシャトルバスで兼六園下まで行った。この辺りは明治期の建物が多く、独特の雰囲気がある。兼六園の入口の反対側に金沢城公園に入る石川門口がある。石川門は桝形門、天明8年(1788年)に再建されたもので、重要文化財に指定されている。

 城内に入ると広々とした芝生の三の丸広場がある。二の丸広場との間には、平成13年に復元された五十間長屋がある。石川門の中に入って見学した。鶴の丸休憩所には、金沢城の歴史を紹介したパネルが展示されている。戦後、金沢大学の敷地になっていたのを、大学の移転で、復元しようと工事がされてきたのである。

 休憩所の前の池に、トンボが盛んに飛び交っていた。チョウトンボ、ショウジョウトンボ、シオカラトンボがいた。二の丸広場にいく途中にタブノキの古木があった。線香の原料として使われると、堺のザビエル公園に説明のある木を見たが、こんなに太くなるとは知らなかった。

 三十軒長屋は安政5年(1858年)に再建されたもので、中を見学できるようになっている。倉庫として使われたもので、金沢城は江戸時代には幕府の出先機関として、武具や資材を保管してということである。他に見なかったが、鶴丸倉庫が幕末に建てられたもので、石川門と合わせて、3か所だけが現存する建物ということになる。

 城内には様々な作りの石垣がある。必ずしも時代が違うからということでなく、デザインとして使い分けたという。野面積み、打ち込みハギ積み、切り込みハギ積みが代表的で、石垣めぐりのツァーも行われている。

 現在、河北門、石川門に続く塀、橋爪門続櫓が工事中である。バスの中から復元された、いもり堀園地が見えた。

 石川門  ↓
d0097373_3561167.jpg

 橋爪門続櫓  ↓
d0097373_3562428.jpg


d0097373_3564269.jpg

 三十間長屋  ↓
d0097373_3565417.jpg

 三十間長屋二階  ↓
d0097373_357920.jpg

 いもり堀園地  ↓    
d0097373_3572973.jpg

 タブノキの古木  ↓
d0097373_3574212.jpg

 ショウジョウトンボ  ↓
d0097373_3582035.jpg

 金沢駅  ↓
d0097373_9383134.jpg

 金沢駅  ↓ 
d0097373_93854100.jpg

by nori-126 | 2013-07-16 00:30 | 歴史散歩 | Comments(0)