感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
1万人の第九 リハーサル
at 2018-12-04 01:23
大阪フィル 第523回 定期..
at 2018-11-28 23:06
バイオリンレッスン 第12..
at 2018-11-27 19:04
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-11-26 01:30
ラブリホール合唱団 ロ短調ミ..
at 2018-11-25 02:26
門真の第九 第1回 ルミエー..
at 2018-11-25 02:19
東大阪の第九 第3回
at 2018-11-24 00:17
混声合唱団 すみのえ 第4回
at 2018-11-21 23:52
グレン・ミラー・オーケストラ..
at 2018-11-21 23:48
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-11-19 00:16
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(184)
(174)
(161)
(149)
(139)
(136)
(121)
(99)
(90)
(84)
(76)
(70)
(64)
(59)
(50)
(47)
(34)
(22)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:バイオリンレッスン( 121 )

バイオリンレッスン 第121 回

 11月26日(月)、バイオリンのレッスンに行った。イ長調の3つの音符のスラー、2つの音符のスラーとスタッカート、4つの音符のスラーと2つの音符などの組み合わせを弾いてみた。

 ホフマンの舟歌は、強弱があって、弓の使う長さを変えなくてはならない。まだまだ、スムースにいかないので、引き続く練習するようにといわれた。副教本の曲集の中で、ジングルベルと讃美歌を練習するように言われた。季節ものなのでということである。

 12月の先生のクリスマスコンサートに、生徒たちの合奏で、きよしこの夜を弾くことになっている。暗譜なので、練習をしなくてはならない。

by nori-126 | 2018-11-27 19:04 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン  第120回

 11月12日(月)、バイオリンのレッスンに行った。前からの課題であるイ長調の音階を弾いてみて、「美しき我が子」を弾いた。緊張で音が少しずれたが、おまけでOKが出た。スラーとスタッカートの組み合わせは、スラーの後で、一度、休んでスタッカートに入るようにいわれた。4つの音符にスラーと、スラーなしの二つの音符の組み合わせが課題になった。

 八分の六拍子で、付点二分音符と次の小節の八分音符が同じ音というのがあり、音の長さを1,2,3,4,5,6、1と数えて正確に伸ばす。これが、新しく課題となった、「ホフマンの舟歌」にでてくる。ppに始まって、徐々に強くなり、また弱くなってpppで終わる。弓をうまく使って、強弱を表現しなくてはならない。

by nori-126 | 2018-11-13 01:21 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン 第119回

 10月29日(日)、バイオリンのレッスンに行った。イ長調音階を弾いてみるが、何とか弾けるというところか?1指の位置が高くなってしまう。2指が♯で半音あがるので、1指と2指を全音離さなければならないのが近づき過ぎてしまうようである。

 「美しき我子よいずこ」は後半の低い弦での演奏が難しいと思って練習をしていたら、前半よりも上手く弾けた。弓が弦に直角に動いてなくて手前に引きすぎることと、E弦を弾く時に肘を落とすことを指摘された。弦を移る時に手首は固定したままで、肘の上げ下げで調節するということだろう。

 スラーの入った音階で、スラー+スタッカートが新たに課題になった。

 

by nori-126 | 2018-10-30 13:02 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン 第118回

 10月15日(月)、バイオリンのレッスンに行った。新しく課題となったイ長調の音階は、♯が3つつくので、指が慣れなくてうまくうごかない。二分音符の後に、四分音符と八分音符二つがスラーで結ばれる動きは、リズムが正確に取れない。

 応用の「美しき我子やいずこ」は、家ではかなり弾けると思っていたが、指の動きがあいまいで、弓の動きもぎこちなくなる。pもmpも基本的には全弓を使うが、短くなりやすい。そして、強弱を駒に近いところと指板に近いところで、弾き分ける。引き続き練習するようにという結果だった。

by nori-126 | 2018-10-19 14:41 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン  第117回

 9月25日(火)、バイオリンのレッスンに行った。前からの課題だった「オーゼの死」がピアノ伴奏でなんとか弾けるようになったので、先生とのデュエットで演奏して〇がついた。次回からは、26ページのイ長調音階に入る。そして曲は、「美しき我子よいずこ」でスラーのある四分音符と八分音符の弓使いが課題である。

 クレッシェンドとデクレッシェンドの練習は、練習不足からまだ、弓の使い方がうまくいかない。頭で考えている内はだめである。ということは、体が覚えるまで練習することである。全弓で二分音符二つをクレッシェンドとデクレッシェンドで弾くのは、少し感じがつかめて褒めてもらった。

by nori-126 | 2018-09-26 01:44 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン 第116回

 9月10日(月)、バイオリンのレッスンに行った。前からの課題であるクレッシェンドとデクレッシェンド、「オーゼの死」がなかなかうまく弾けない。臨時記号がついて、指がうまく押さえられない。引き続き練習をすることになった。
by nori-126 | 2018-09-12 14:51 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン 第115回

 8月27日(月)、バイオリンレッスンに行った。3週間ぶりで、お盆休みもあったので、練習時間は十分あったが、逆に時間があると思うと、練習しないものである。

 前回から課題となった、クレッシェンドとデクレッシェンドは、弓の使い方が難しい。弓を当てる弦の場所、弓のスピード、毛の当て方を変えてスムースに音を変化させなくてはならない。頭で考えるのではなく、手が覚えるまで練習する必要がある。弓先の方が音が弱くなるので、ダウンでデクレッシェンドにするよりもダウンでクレシェンドにする方が難しい。

 オーゼの死は、指の使い方が難しい。音がかなりわかってきたが、これに強弱やクレシェンドやデクレシェンドが加わる。

by nori-126 | 2018-08-30 11:34 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン 第114回

 8月6日(月)、バイオリンのレッスンに行った。先週は、頭と首の筋の痛みがあって、練習があまりできなかった。前回、新たに課題になったロ短調の音階を弾いてみた。音階が上がる時に、臨時に♯の付く音が二つある。

 追加の課題として、クレシェンドとデクレッシェンドの弾き方を教えてもらった。クレシェンドの時は、弓を指板の方へずらしていく。そのために、弓を少し手前に引いて、ずれやすくする。デクレッシェンドの時は、逆になる。弓の圧と、弓の毛の当て方と、弓を弾く弦の位置で総合的に、音を変えなくてはならないが、強く弾こうとすると、どうしても音がキーキーとなる。弓先で強く弾くのと、弓元で強く弾くのと両方弾けなくてはならない。

 左手指をずらして、半音上げたり下げたりするのを練習した。その応用曲の「オーゼの死」を少し弾いてみた。クレシェンド、デクレッシェンドやpp、mfなどがあり、指の動きも複雑である。

by nori-126 | 2018-08-06 23:55 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン  第113回

 7月23日(月)、バイオリンのレッスンに行った。バッハのガボットが課題となって、3回目のレッスンで、自分ではほぼ暗譜で弾けるようになったと思っていたが、いざ弾くとなると、中間部の指の動きが悪く、指の動きに気を取られて、弓が動かない。

 中間部を何度か繰り返し弾いてみて、最後に一通り何とか、通して弾いて、おまけの〇がついた。次の課題は、ヘ短調で、臨時に♯が付くので、ややこしい。まず、音階と、スラーの付いた基礎練習をするように言われた。ここの課題は、音楽に必要な表現が始まると書いてあって、クレシェンドとデクレッシェンドの練習があるが、それは、今回はなしということになった。

by nori-126 | 2018-07-25 06:33 | バイオリンレッスン | Comments(0)

バイオリンレッスン 第112回

 7月2日(月)、バイオリンのレッスンに行った。2回前からの課題である、バッハのガボットの中間部が難しくて、指が動かない。次回は、3週間後なので、その時には弾けるようにしますと、宣言して練習に励むことにする。
by nori-126 | 2018-07-04 06:34 | バイオリンレッスン | Comments(0)