感動を求めて、忙しすぎる「ひまつぶし」に追われている団塊世代の男の記録。
by nori-126
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
1万人の第九
第九(1万人の第九以外)
合唱
クラシック音楽
オペラ・バレエ
バイオリンレッスン
歌舞伎
文楽
古典芸能
ポピュラー音楽
美術展
陶芸
歴史散歩 大阪
歴史散歩 堺
歴史散歩 京都
歴史散歩 奈良
歴史散歩
街道を歩く
西国三十三所
山歩き
花 四季彩々
自然観察 花・鳥・昆虫
園芸
美味探訪
囲碁
読書
外国語
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
フォロー中のブログ
SOLO*WALKER
暮らしの歳時記
続・季節とともに
エキサイトブログ以外のリンク
最新の記事
LA FENICE 第4回文化祭
at 2018-10-29 00:26
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-10-28 23:55
LA FENICE ヨハネ受..
at 2018-10-23 01:28
ラブリーホール合唱団 ロ短調..
at 2018-10-21 01:30
兵庫芸文 第109回定期演奏会
at 2018-10-21 01:24
混声合唱団 すみのえ 第2回
at 2018-10-19 14:47
バイオリンレッスン 第118回
at 2018-10-19 14:41
小玉晃の音楽学校 第5回サロ..
at 2018-10-15 01:06
近鉄コーラス会演奏会 クレオ..
at 2018-10-15 00:45
東大阪の第九 第2回
at 2018-10-15 00:37
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nori-126 at 11:02
noriさん、こちらこそ..
by おっちゃん at 21:55
イソさん、コメントありが..
by nori-126 at 22:16
こんにちは 門真の第九..
by イソ at 19:43
midoさん、こちらこそ..
by nori-126 at 19:52
ライフログ
検索
タグ
(181)
(172)
(160)
(142)
(138)
(136)
(118)
(99)
(88)
(83)
(75)
(70)
(63)
(58)
(50)
(47)
(34)
(21)
(21)
(19)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


LA FENICE 2019 ヨハネ受難曲 第9回

 10月7日(日)、LA FENICEの練習に行った。8月19日の練習の後、2回練習に参加できず、9月30日の練習が台風のために、本日に延期となったので、50日ぶりの練習となる。ADCさんと電車で一緒になり話をした。6時から堀江アルテで、中村先生の指導で、発声練習とヨハネ受難曲の5番から16番までを歌っていった。

 パートの組み合わせでハーモニーが響くように持っていく。そうすると、ハーモニーが感じられるようになるのでうれしい。今日は、ピアニストなしで、アカペラで練習したが、かなり音は取れている。自分でもかなり歌えるようになったと思う。

 歌詞の単語の分析をしたテキストを買った。単語一つひとつの意味が書いてあるので、これを使って、ドイツ語の意味を理解した上で、歌詞を暗記しようと思う。翌8日(月・祝)は、夕方から、MTYM先生の指導で練習があるが、残念ながら仕事があって参加できない。

# by nori-126 | 2018-10-09 01:17 | 合唱 | Comments(0)

1万人の第九 森ノ宮9 第3回

 10月7日(日)、1万人の第九の練習に行った。前回、東京への観劇のために欠席したので、久し振りである。1、2回目を休まれたピアノのTJMT先生が前回から復帰された。本日、第九の最後のところを演奏されたが、元気になられて本当によかった。私の1万人の第九の11回の参加の内、9回はピアニストがTJMT先生である。

 KKC先生の指導で、発声練習とMから後の練習をした。パート別に歌うことが少なくて、全体で歌ってしまうので、修正をされることがほとんどなく、少し物足りない。経験者といえども、きちんと歌えていない人がいるはずで、それが明らかになるような練習もして欲しい。

 休憩時間に、前々回の帰りに同じクラスだとわかった、同業のOKJMさんに挨拶した。KCC先生に、混声合唱団すみのえに入団したことを話したら、FBでご存じだった。TJMT先生に話をしたら、体調は万全で、私の所属する合唱団の練習にも行くよとのことだった。

 隣の難波宮跡で、「中秋明月祭」という中国華僑のイベントしていたので、知り合いのMTOKさん、TDさん夫妻らと行って、小籠包や羊串焼きをたべた。

# by nori-126 | 2018-10-09 01:05 | 1万人の第九 | Comments(0)

ラブリーホール合唱団 ロ短調ミサ 第19回

 10月6日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。昼から時間があったので、夕方少し早めに着いて、レストランで夕食を取った。

 小ホールでHSD先生の指導で、21番Et Expectの61小節目から最後までを、パート別に歌ったり、パートの組み合わせで歌った。Sanctusからは、ソプラノだけでなく、アルトもⅠとⅡに分かれて、全体で6パートになる。パートごとに音を取るのに時間がかかる。パートが2つや3つに分かれてグループになるという動きがある。グループごとに合わせて歌ってみた。

 ARKWさんに、先日、他の用事で近所まで行ったので、お家を外から見ましたと話をした。SITUさんとは、先日のびわこホールの千人の交響曲の時の話をした。

# by nori-126 | 2018-10-09 00:53 | 合唱 | Comments(0)

混声合唱団 すみのえ 第1回(結団第1回練習)

 10月3日(水)、「混声合唱団すみのえ」の練習に行った。昨年秋に、住之江第九合唱団 in Osaka の第九演奏に参加したが、そこから分かれて新たに、「混声合唱団すみのえ」が誕生した。旗揚げの第1回の練習が、大国町駅近くの大阪ピアノスタディオであった。日本語で歌う合唱団に入るのは、初めてのことである。

 7時前に着いて、入団の手続きの後、指導の木村先生のピアノで、パートを決めるために、「紅葉」を歌った。テノールでいいですといわれた。団長のMKIDさん、副団長のINUEさんの他に、東大阪の第九でご一緒したYMMT-Sさん、住之江第九でご一緒したYMMT-Rさん、OKMTさん、YMSTさんら知り合いが多い。

 歌集をいただいた中で、松下耕作曲「信じる」から歌うことになった。NHK合唱コンクールで課題曲になったので、聴いたことがあるような気がする。パート別の音取りから複数パートでの合わせをして、3分の2くらいを歌うことができた。

 近くの居酒屋に先生や幹部の人ら12人が集まって、合唱団発足のお祝いをした。帰りにYMMT-SさんとFBの友達になった。

# by nori-126 | 2018-10-05 02:07 | 合唱 | Comments(0)

マーラー 交響曲 第8番「千人の交響曲」 びわ湖ホール

 9月29日(土)、びわ湖ホールのコンサートに行った。びわ湖ホール開館20周年記念のコンサートは、30日(日)午後2時から行われることになっていた。チケットは早い時期に完売になったので、行けないと思っていたら、ソリストのTKMTさんのご主人から来てもらえるなら、チケットを手配するということで、入手できた。

 ところが、公演が台風24号のために中止になる恐れがあった。28日(金)に急遽、29日(土)午後4時からのリハーサルを公演として行なうことが、FBで通知された。結果として、日曜日の公演が中止になったので、振り代えという形になった。

 昼過ぎから職場をでて、JRから京阪石場駅に早めに着いた。びわこホールそばのレストランで少し遅いランチをたべた。琵琶湖は霧に煙っていた。   

 会場に入って、2階2B20番という席に座った。2階といってても、1階から通路を隔てているだけである。隣にチケットを手配してくれたNSMRさんが座った。お客さんは4割くらいの入りだろうか?初めに、開館20周年記念の簡単な式典といっても、館長の挨拶があった。

びわ湖ホール開館20周年記念
マーラー作曲 交響曲第8番 変ホ長調 千人の交響曲
2018.9.29(土)午後4時開演

管弦楽 京都市交響楽団
合唱 びわ湖ホール声楽アンサンブル 千人の交響曲合唱団
   大津児童合唱団
ソプラノ 横山恵子 砂川涼子 幸田浩子 
アルト 谷口睦美 竹本節子 テノール 清水徹太郎
バリトン 黒田宏 バス 伊藤貴之

 オペラの公演をするホールだけあって、広い舞台に、130人近いオーケストラ、300人くらいの合唱団が乗って、迫力のある演奏をした。合唱団には、プロの歌手も含まれている。合唱団仲間のKTMRさん、MEYMさんが参加しておられた。

 ソリストは、ホールに縁のある人たちでもあるが、名前の知れた一流の歌手ばかりである。これだけの歌手を揃えることは、記念公演だからこそ可能なのである。千人の交響曲がめったに上演されないのは、わかる気がする。ところが、この秋は、近畿の4か所で千人の交響曲が演奏されるという。

 途中で3階客席から、バンダのブラスの音がして、3階(4階?)の右最前列で、幸田浩子さんが歌われた。帰りにロビーで滋賀県知事だったKDさんを見かけた。観客と写真を撮っておられた。出口で、合唱団仲間のIWMTさんに会った。台風が接近する曇り空の中を、電車で大阪まで戻った。

# by nori-126 | 2018-09-30 02:09 | クラシック音楽 | Comments(0)

東大阪第九 第1回

 9月28日(金)、東大阪の第九の練習に行った。一般参加の4回の練習の初日である。仕事が終わってすぐかけつけたが、一時間遅れて、布施のイオンモールの5階のホールに着いた。東大阪の第九の参加は、小学校の時の同級生が、オケで演奏していると知って参加してから、5年連続になる。

 木村俊明先生の指導で、最初から練習を通してされていて、フーガが終わった所から、歌っていった。アルトの発声や音程がやや頼りない感じがして、注意されていた。テノールも他のパートにつられて歌う人がいて、ダメ出しをされた。

 終わってから、近くの居酒屋で、飲んだ。IMIさんとは、私の故郷に遊びに行かれた話や、孫がバイオリンの発表会にでたという話を聞いた。INUEさんとは、新しく発足する合唱団の話、OTZIさんというオペラの合唱に参加しておられる人と初めて挨拶をした。

# by nori-126 | 2018-09-30 01:59 | 第九(1万人の第九以外) | Comments(0)

1万人の第九 懇親会 天満橋

 9月27日(木)、1万人の第九の知り合いの懇親会があった。8月以来の飲み会である。KBYSさんのお世話で、1万人の第九の天満橋2の練習後に飲み会をすることになった。天満橋のエル・シアターに行くと、練習が終わった所で、臨時の講師の木村先生にお会いした。また、混声合唱団すみのえのMKIDさんに会った。

 近くの居酒屋に、KBYS、THK、KMSR親子、MEHR、ON、YMGC、OKMR、ESK、NGTM、TMGWさんが集まった。途中からMSDさん、終わりころにMURさんが来た。

d0097373_02363164.jpg



# by nori-126 | 2018-09-29 02:22 | 1万人の第九 | Comments(0)

IL DIVO timeless オリックス劇場

 9月26日(水)、IL DIVO のコンサートに行った。今回が4回目になる。2012年大阪城ホール、2014年フェスティバルホール、2016年名古屋日本ガイシホールと2年ごとに来日公演を行っている。フェスティバルホールでは、今は辞められた職場のご夫婦と一緒に聴いたのがなつかしい。

 今回は、新しいアルバム「Timeless」からの曲を中心にした構成だが、アルバムを聴いていないので、半分は知らない曲が、半分は聴いたことのある曲だった。

 舞台後方をかなり高くして、両脇から階段で前の方へ下りてくる。前回に続いてダンサーが登場するが、舞台のあちらこちらで踊るのが効果的である。ダンサーは衣装を頻繁に変えて、ある時はセクシーに、ある時はラテンでダイナミックな踊りを披露した。

 MCで日本語を披露して、拍手をもらうのはいつものことだが、今回は、日本語での話を少なくして、英語での話が多かったのはよかった。ソロを歌ったが、ウルスが魔笛からで、デヴィッドが、道化師からと、オペラの曲だった。マイクで歌うのでなく、生で聴いてみたかったが。

 カルロスのグラナダは迫力があった。カルロスは少しダイエットをしたのだろうか?頬のふくらんだ感じが無くなって若返ったようである。

セットリスト
1.Hello
2.Right Here Waiting
3.Por que tu m'aimes encore
4.Angel
5.URS ソロ The Magic Flute
6.Te amare
7.All of me
8.Love me tender
9.Quien sera
10.Carlos ソロ  Granada
11.My Heart Will Go On
12.Love Story
13.Unforgettable
14.Senza catene
15.Smile
16.Seb ソロ  UP!
17.What a wonderful world
18.The way we were
19.I will always love you
20.David ソロ Vesti la giubba
21.La vida sin amor
22.Somewhere
アンコール
23.Regresa a mi
24.My way



# by nori-126 | 2018-09-26 22:53 | ポピュラー音楽 | Comments(0)

バイオリンレッスン  第117回

 9月25日(火)、バイオリンのレッスンに行った。前からの課題だった「オーゼの死」がピアノ伴奏でなんとか弾けるようになったので、先生とのデュエットで演奏して〇がついた。次回からは、26ページのイ長調音階に入る。そして曲は、「美しき我子よいずこ」でスラーのある四分音符と八分音符の弓使いが課題である。

 クレッシェンドとデクレッシェンドの練習は、練習不足からまだ、弓の使い方がうまくいかない。頭で考えている内はだめである。ということは、体が覚えるまで練習することである。全弓で二分音符二つをクレッシェンドとデクレッシェンドで弾くのは、少し感じがつかめて褒めてもらった。

# by nori-126 | 2018-09-26 01:44 | バイオリンレッスン | Comments(0)

第8回 大阪市コミュニティ合唱祭 旭区民ホール

 9月24日(月・祝)、合唱祭に行った。旭区民ホールに少し遅れていったので、「ひらの」と「大正」は聴けなかった。その後に会場に入った。

 第8回大阪市コミュニティ合唱祭
 2018.9.24(月・祝)13時開演
 大阪市立旭区民センター

 第1部 ひらの混声合唱団 大正区民合唱団「大正フロイデ」 
     都島区民合唱団 福島区民合唱団 つるみWindmill合唱団 
     飯山市朧月夜スペシャル混声合唱団 東成区音楽団
     旭区民合唱団リリオ 合唱団 城東 淀川区民合唱団
 第2部 貴志康一合唱曲集Ⅱ

 休憩時間に木村俊明先生にお会いして挨拶をした。新しく活動を始める「混声合唱団すみのえ」に参加させていただくことを告げた。来年のこの合唱祭には、舞台に立っていることになりそうである。門真の第九やラブリーホール合唱団で一緒しているKWTさんと隣の席で話をした。

 最後に合同演奏があり、都島区出身の貴志康一の曲を合唱に編曲した5曲が歌われた。編曲の中村先生は、大学の教養課程で音楽の授業を受けたことがある。混声合唱団すみのえのINUEさん、KMTKさんがソロを歌われた。僧侶の恰好で登場された木村先生が、あまりにもぴったりだった。

d0097373_18331049.jpg

# by nori-126 | 2018-09-25 01:29 | 合唱 | Comments(0)